FC2ブログ
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
休業日のお知らせ

定休日は金曜日です。

工房shop

■〒410-2223 静岡県伊豆の国市北江間1728ー207 ■ e-mail 【PC】spoon6moku@yahoo.co.jp 【携帯】spoon6moku@i.softbank.jp ■ 定休日 : 金曜日 ■ 営業時間 am10:00~pm5:00

●出展予定●

●5月24日(土)~6月8日(日)『木工家ウィーク』内の『木のカトラリー展』に出展します! 名古屋市中区栄3-6-1ラシック6階にて ●6月1日(日) 『この祭り、乱れ咲き』に出店します!三島商工会議所1階にて。

Facebook

小ネタ・納品・急なお休み情報はこちらです。



最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

『そこにある』『あの木』のつづき。

2013.05.17 15:36|工房Rokumoku
こんにちは。めずらしくこんにちはの更新です。

もうすっかり夏のような日差しも感じる沼津は、
今日はとても穏やかです。

ただいま開催中の『あの木のつづき展』。
今日を含めて残り4日となりました。

あっという間ですね(^^;)

kasya5.jpg


地元でやるのは初めてで、
やっぱりちょっと照れくさくて
静かにひっそりと、、、なんて思っていたら
沼津朝日新聞さんに載せていただけまして
昔の知り合いやらお友達の知れるところとなりました。

そのおかげで、昔勤めていた会社の社長さん夫妻や
昔の友達、家族のお友達などなど
懐かしいお顔に会うことができました。
皆さん元気そうで何より。
不義理しているな~、と改めて反省しました。

わざわざ来てくださって本当に感謝です。
ありがとうございました。
敬語抜きで話せる大人の知り合いがけっこういるってことが
嬉しくなりました。

それにまだお顔を合わせていないけれど、
芳名帳にお名前やメッセージを残してくださった方々。
とっっっっっても嬉しかったです。
いつかお会いできるのを楽しみにしています。

あ、まだ終わってないんでした。
あと4日。

IMG_3206.jpg

※ごめんなさい。また長文になってしまいそうです。

そのタイミングでこの『あの木のつづき展』の名前の理由
なんて話すのは、かなりおかしな話ですけど、
この展示は、流れの中のひとつなのかなーと思っています。


前回のつづきになりますが、
今までずっと持っていた
「『そこにある木』を使っていくという想い」を
持っていたからといって、
誰かや何かの役にはまるで立っていないと気づいた事がありました。
かなり前にこのブログにも書いて、
「その答えは出ないまま。」と結んだと思います。

もちろん、使いやすいスプーンを作ることで喜んで頂ける、と信じて
やってきたことについては結果的に間違いがないのだと思いますけどね。

答えは当分出ないんだなー。と思っていたら、
昨年の終わり。
カトラリーから離れて
アクセサリー展をやらせて頂いた時に
『そこにある木』ならではの『フシ』『変色』『木の皮』等々・・・の
魅力に改めて気づくことができたんです。

それまでは、テーブルで使うものは清潔感を大切にしたいから、
フシなし。変色もなし。シミもダメ。
と、とにかくそこにこだわっていました。

そうじゃなきゃ、お金をもらってはいけないと思っていました。

それが、木の本当の魅力に、今更ながら魅せられたことがきっかけになったのか

ふと、「もしかしたら、木を可哀想だと思っていたのかもしれないな。」
と思うことがあって。
「可哀想なんて想いで木を使うのは違うな。」というか。

いつものことで…上手くは言えないですが…
今までの方向を進んでいくということは
本当に木を愛することにはならないな。と。

それでひっそりと。
誰も気づいていないと思いますが、今回の展示は
フシ(もちろん、強度的に問題がある場所にある場合は使いません。)や
シミ(違った目線で見ると、模様のように見えるんです。)、
変色(自然木ならではです。)を
自分自身が楽しんでみました。

柿の木は、木肌がグレー色の場合があって(クリーム色の場合も)
今までは「柿の木切ったけどいる?」という場合にも
「柔らかいし、汚い色だから柿はねぇ~。」なんて。

それが、この方向転換で柿の木でスプーンを作ってみたら・・・
kakispoon.jpg
kasya7.jpg

ね?キレイでしょう?
他の木にはない色や模様が本当に美しく、
惚れ込んでしまいました。

確かに、軽くて柔らかいんです。

でも、杉やヒノキなどの針葉樹の木と同じように
すり減るのは早いのですが、
柔らかい分、空気を多く含むので
少し暖かい感触があるんですよ。


私は、一応女性であること(ホントは理由になりませんね)
や大きな機械を持っていないので
チェーンソーで切れるギリギリまで(太さが40センチほどまで)の
太さの木しか扱えません。

IMG_2904.jpg

材木屋さんが材にしないような、本当に薪になるだけのような木を
使ってきた(材を購入することも、太い木を使うこともちろんあります!)
わけですけど、
気づいてみると、そういった細くて若い木には
太い木(流通される木)にはない模様や色があったりします。
それが実は、とってもキレイで魅力的だったりします。

一般的には、狂ったり暴れたりするので木工には使われないのだと思いますが
スプーンは少々曲がっていたって歪んでいたって
あまり問題ないと感じます。


そういう木の魅力を見てもらいたい。って思います。
それが仕事かなーと思います。

先生が言っていた「木は平等。」という言葉が
やっと身になったのかもしれません。

綺麗な木も、ふしや変色やシミがある木も
太い木も、細い木も、みんな平等です。

そんな考えが
『そこにある』『あの木』のつづき。って事になりました。


・・・結局、答えにはたどり着かないままですが
今はこの方向で進んでいます。
引退する頃には見えたらいいな、と思います。



この展示が終わって、5月の月末に旅に出てきます。
少しの間、工房(両親がOPENしてくれますが)とネットショップは
お休みになります。
新しい何か、とか深い何かをつかんでこられたらととても楽しみ。
タダでは帰りません。

それについては、長文の回ではわかりずらいので
またお知らせします。

スポンサーサイト



大変ご無沙汰しております。

2012.07.24 00:03|工房Rokumoku
IMG_1676.jpg
ご無沙汰してしまいました。
Rokumokuはまだ潰れてないですよ(^^)

もう2ヶ月もブログ更新していなかったんですね。
すいません。。。

でも、元気にやっています。
腰痛も今はすっかり。

色んな出来事が山盛りでネタはたっくさんあるんですが、
どうも言葉にならない、というか
文章が書けない時があるみたいです。

とうとうサラっと5周年も迎えて
お客様やここへお立寄りくださる方へ
お礼も言わないままで
大変失礼いたしました。

5周年目の記念日からもう2ヶ月くらい経ちますが、
未だにお風呂に入りながら
「よくワタシが5年もやってこられたな。」と
思ったりもします。

いいかげんに生きていた頃の自分を知っている私ですから
「人間やってやれないことはない。」と
胸を張ってやっと言えますよ。

ずっと自分を疑ってきたところがありますから。
いつ、逃げ出すんだろう?・・・みたいな。
もう、大丈夫だと思います(笑)

本当にたくさんの人に出会えて
支えて頂いて、繋がって。
面白い人生になりました。

ネットショップでは、どこで知って頂けるのかナゾなんですが
北は北海道、南は九州までご注文を頂き、
品物を送らせて頂くと
逆に涙が出てしまうくらいのメールを頂いたりして。
そこで頂く『元気』も仕事を続ける
大きな力になっています。

これからも一つずつ階段を丁寧に上っていこうと思います。


6年目からのRokumokuを
どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ頑張ります(笑)

ネットショップ再開しました。

2011.09.05 00:16|工房Rokumoku
こんばんは。

大きな台風…西日本では大きな被害もあったようですね・・・。
お見舞申し上げます。

西日本には、今までお世話になった方や友達や親戚、
今までご注文頂いたりブログを読んでくれている方もポツポツいらっしゃるようなので心配です。

静岡県も雨量がすごいことになっていたようですが、
沼津や仕事場の伊豆の国市は
風も雨も他に比べれば大したことはありませんでした。

今年は、水がとても怖く感じますね・・・。

岡山で農業をしていて、Rokumokuに手作りの石鹸を降ろしてくれている
ノリランカさんの田んぼも大変だったようです。

去年、出来立てのお米をわけてもらっただけに心配していたら、
稲刈りの直前だった稲穂まで水に浸かってしまったのだそうですが
さすが太陽の子!「植物の生命力に期待します。」と。

遠くから天気の回復祈っています!!!
今年も美味しい復活米、楽しみにしています!!!





私もパワーをもらって
再開したネットショップを頑張らないと。

ひとつひとつ形や大きさの違う
マドラーやバターナイフ。
キーホルダー。

地味に好評の手描きの柄入(柄ナシも)のヘアゴム。
そんなものもチョコチョコ、一点ずつ加えていこうかと思っています。

小さなフシやシミのあるB級品(Babyスプーン)なども
少しお得なお値段で(^^)。

大切な方への贈り物や
ご自分へのご褒美にご利用頂けたら
相当嬉しいです。

Dscf4429.jpg ← どんぐりが大きくなってきましたね。

そうそう。
お店でBabyスプーンやお子様のスプーン・フォークを
ご購入してくださる方が多いのですが、
在庫がある場合でも、
塗装をやり直さないといけないので
その場でお渡しができません。

2週間ほど前にメールなどでご連絡を頂ければ
ご用意ができますので
ご遠慮なくお声をかけてくださいね。

どちらも気を引き締めて。

2011.08.31 00:48|工房Rokumoku
今日もこんばんは。

昨日は、「ブログ更新しなきゃ」のプレッシャーに負けて
よくわからない話書いてしまいました。失礼しました(^^;)



Dscf4313.jpg
9月1日は防災の日ですね。

静岡県民は、東海大地震に備えて
何十年も前から他県よりも熱心に防災訓練をしているというのはよく聞く話です。

確かに、「はい、はい。」程度に大人に付き合ってたような感じで
小学生の頃からの毎年の行事でした。

でも、今年の想いはやっぱりまったく違うし
興味も関心も心配もケタ違いです。
改めて家族や友人たちとも、確認し直そうということにもなりました。

そこでこの本を買ってみましたよ。

『地震イツモノート』。

阪神大震災の時に被災された方の話が
具体的に書かれていて
何が怖かったとか、
何が必要だとか、
とってもリアルにだけどキモチ軽めに書いてあるんです。

「イツカ」じゃなくて「イツモ」のキモチだそうです。大事だな。

私はとても参考になりました。
(イラストも好き♥)
工房に置いてあります。お貸ししますよ(^^)



防災訓練からスタートする9月。

引越しから11ヶ月。
一年以上(?)お休みしていた
ネットショップを再開してみようと思っています。


toplogo.jpg 看板ムスメ?!


以前と少し変わった点がありますのでお知らせしますね。

● 代引きでお支払い頂けるようになります。(手数料250円)
  お振込の場合は前払い(ご入金を確認後発送させて頂きます)となります。

● お買物金額が10,000円以上で代引き手数料が無料。
        15,000円以上で送料も無料です。

● 名入れがどのアイテムにも出来るようになります。(おひとつ300円)※箸の場合は一膳で両方にいれて300円。


※今まで無料でさせて頂いていたBabyスプーンの名入れですが、
 どうしても時間や労力が必要ですので
 心苦しいのですが、7月から300円頂いています。ご理解を頂けると嬉しいです。

● ゆうパックのみのお届けになりましたが、送料がだいぶお安くなっています。  こちらを参考に→

toplogo1.jpg


オープンは9月3日(土)am9:00 を予定しています。

ただ・・・月末にイベントもありまして(^^;)
予定納期は45日前後必要となりますので
納期に余裕のあるご注文をよろしくお願いします。(またワガママな…)

もちろん、お誕生日やご出産祝いなどでお使い頂ける場合に
「何日までには欲しい」というご希望がありましたら
ご遠慮なくご相談くださいね。
9月15日までのご注文でしたら
できるだけお応えしたいと思っています。
(状況によっては出来ないこともあるかと思いますが。)


久しぶりのネットショップで
不手際があってはいけない・・・と思いまして
最終調整で9月1日は伊豆長岡のショップはお休みとさせて頂きます。
2日も金曜日で定休日となります。

台風だし、誰も来ないか?
とりあえず、よろしくお願いいたします。






ピンポーーーン。

2011.08.27 22:22|工房Rokumoku
Dscf4303.jpg
かわいいお客さん(Pocketさんとこのシホちゃん)
が来店してくれました。(かなり前だけど)

やっぱ犬は可愛いなぁ。
癒されてトロトロになってしまいます。




ここんとこはだいぶ涼しくて快適です。
すぐにまた暑くなりそうですけどね。

仕事場には、私と母がほぼ手伝いに来てくれていて
さらに時々、父が手伝いの手伝いに来てくれます。

それでも時々、一人の時がありまして。

Rokumokuのショップにしている空間と
主に削ったりしている工房は、一階にありますが
地下に塗装室とノコ室があります。

一人でお仕事の時には、
お店を開けっ放しで地下に行くというのは
いくらノンキな私でも心配です。

そんな時は、入口のカギをしめています。

張り紙にも書いてありますが、
ドアのフチに取り付けてあるボタンをポチっとな。

『ピンポーーーン』
ってやってくださいね。

お休みではなくて、
地下にいますよ。

何度か鳴らしても反応が無いときは、
オビノコ(切る機械)の音で聞こえていないので
お手数ですが携帯へご連絡くださいね。
(張り紙に番号が書いてありますので)


なんて面倒くさい店なんだ・・・。

すいません。。。