FC2ブログ
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
休業日のお知らせ

定休日は金曜日です。

工房shop

■〒410-2223 静岡県伊豆の国市北江間1728ー207 ■ e-mail 【PC】spoon6moku@yahoo.co.jp 【携帯】spoon6moku@i.softbank.jp ■ 定休日 : 金曜日 ■ 営業時間 am10:00~pm5:00

●出展予定●

●5月24日(土)~6月8日(日)『木工家ウィーク』内の『木のカトラリー展』に出展します! 名古屋市中区栄3-6-1ラシック6階にて ●6月1日(日) 『この祭り、乱れ咲き』に出店します!三島商工会議所1階にて。

Facebook

小ネタ・納品・急なお休み情報はこちらです。



最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブラボー!野菜!!

2010.05.21 23:13|地元ネタ
三島市御園。
Rokumokのスプーンやフォークを使ってくださっている
農家cafe&ダイニング『あぐり』 さんの
4周年記念イベントに行って、今帰ってきました。

すごく楽しく、美味しく、有意義な時間をすごさせてもらったのがうれしくて。

この勢いで、決してまとまってはいない考えを
むりやりですが書いてみようかと思います。

このカフェ。
店主のお父様の畑(以外もあるのかな?)で採れた野菜たちを
すごく美味しく食べさせてくれるんです。

私はいつも外食すると「また太ってしまった・・・。」と
つまらない考えてがよぎったりするのですが、
ここのは罪悪感がない。
いつもほっこりした気持ちで帰ります。
とにかく「野菜って美味しいんだ~。」と感じるんです。



Dscf2689.jpg
これは、今日の4周年記念のイベントで
野菜に直接関わるお仕事をされている(生産や販売)方たちのお話を
聞いた後に出されたお料理。

すごいでしょ?全部「 緑 」。

でも、びっくりするくらい味が違うんです。
サラダひとつとっても、箸でつまむたびに
形、色、香り、味が異なっていてすごく楽しい。

大切に育てられた野菜だからかどれも味が濃くて、
それを活かすように料理されていて。

生産者さんたちのお話を聞いたことや
パンフレットの今日の料理紹介に
それぞれのお料理に使われた野菜を作った農園の名前が書かれていたりしたこともあって
野菜を「だれかが作ったもの」ととらえて
じっくり味わう、ある意味とても贅沢なお食事会になりました。

野菜作り。
モノづくりとの共通点もやっぱりありましたね。
農家さんの方が苦労は多そうですが。
今の農業は厳しいところにあって
みんな頑張っているのだそうです。

でも、野菜は確実に美味しい!!
農業の未来は明るくあってほしいと願います。


農業の未来を考える話を聞きながら
最近、私がすごく考えさせられるテーマともチラっとリンクしたりして。

(うまく伝わるかな?)
結局、『街』というものは
行政や商業が作っているのではなくて、
おもしろい人がそれぞれに自由に作った場所が散らばって、
そこに人が集まり、
生まれ、育ち、動いて、繋がって・・・と
ムクムクと生きているものなのだなぁと感じています。

そこに生きる人は
横にも繋がって
金儲けや競争とは別の世界にいるのかもしれない。



そういえば、Rokumokuも無事に23日で3周年を迎えることができそうです。
色んな想いがありますが、
もし、私もその世界の片隅にでもいることができているのであれば、
それが今までの仕事の成果なのかもしれません。
選んだ道の結果。というより通過点ですか。
だとしたら、とても満足です。

あぐりさん、多謝さん。
今日はお誘いありがとう。
ごちそうさまでした。

農家cafe&ダイニング あぐり

〒411-0823
静岡県三島市御園82-1
TEL/FAX 055-982-0544
MAIL info.cafeagri@gmail.com
11:30-15:00
18:00-22:00
(ラストオーダー21:00)
定休日:火曜日


そうそう。Rokumokuは、
22日(土)(・・・書いているうちに今日になってしまいました。)
と29日(土)はお休みさせて頂きます。
よろしくお願いいたします。



Dscf2662.jpg











スポンサーサイト



OPEN!!PuuMeel(プーミール)さん♪

2010.05.11 22:50|地元ネタ
Dscf2639.jpg

9日の日曜日。
三島大社近くの成真寺さんで行われた
『アースデイ 地球庵』に参加させてもらってきました!

お寺の敷地にたくさんのお店が並んで
子供たちもたくさんはしゃいで
楽しい一日でした。

お客さんにも出展者にも
知っている人が多い事に気づいてうれしくなりましたよ。



Dscf2626.jpg
それから、先日お話したもうひとつの
沼津の新オープンのカフェ。
『Puu Meel』さん♪

写真は、オープン前日に納品に行かせてもらった時に撮ったものなので
準備中でちょっと申し訳ない感じですが(^^;)
美味しい杏仁豆腐をごちそうになりました♪

民家を上手に利用して
温かい手作りの品物が並んでいますよ。
中伊豆の『夢巧房』さんの木の器や
伊東正明さんのミカンの木の灰を釉薬に使った陶器,
『しろつめ舎』さんのスタイや布製品、
皮製品やテディベアも。

手作りのスイーツと無農薬の茶葉を使ったハーブティも楽しめます♪

私は、この内浦・西浦地区の風景が
一番沼津らしいと感じているので
ここの空気や雰囲気を感じてもらいたいとも思います。

少し足を延ばせば
大瀬崎にも行けるし、
『三津シーパラダイス』にも近いので
沼津観光の休憩にもいいかもしれませんよ。

オーナーさんやスタッフさんも
優しく明るい方がそろっているので
居心地も良いですよ。


あれ?・・・だんだん沼津おもしろくなってんじゃん?!

『PuuMeel(プーミール)』
〒410-0224 静岡県沼津市内浦長浜121
TEL 055-943-2588
E-Mail puumeel@gmail.com
open 10:00~16:00
定休日 月、第2・4日曜日




沼津かぁ。

2009.03.24 23:54|地元ネタ
Dscf0804.jpg
『あげつち稲荷市』行ってきました!
短い時間でしたが、けっこう人も来てくれて
楽しいイベントでしたよ♪

でも、こうやって地元を盛り上げようとしている人達がいるってことを改めて肌で感じて
「こういうのってやっぱりいいな。」と思いました。
人が集まるって暖かいことですね。

numadu.jpg
稲荷市が行われた通路の向こう側。(↑)
狩野川が流れています。
ちょうど、自転車に乗ったおまわりさんが
小さい子と話しているマンガのような状態に遭遇。

それと、いい天気と頑張る女将さんたちの姿を見られてこともあって
今日は、沼津がとても素敵な街に感じました。

先日、NHKで沼津の航空映像が流れていました。
海から沼津港、狩野川、香貫山、千本浜から見える富士山が映っていました。

「こんなにキレイな街だったんだ。」

今日の稲荷市もNHKの映像も
小・中・高と学生時代を過ごした思い出深い場所。
沼津をきちんと知りたい気持ちになりました。

ついつい他の地域に気をとられてしまいがちですが
この際、沼津のいいところ探し、始めてみます。

私のバレンタイン

2009.02.20 17:59|地元ネタ
2月14日(土)。言わずと知れたバレンタインデーでしたね。

10年前からの約束を果たす為、待ち合わせをしました。

こんな気持ちは久し振り・・・。

高鳴る胸をおさえつつ、

「お願いします!!!!!!」



・・・と私が氏名、生年月日、住所等を書いた紙を差し出したのは『三嶋大社』の受付です。

Dscf0749.jpg
工房から車で10分くらいにある『三嶋大社』へ厄払いに行ってきました。

友人が19の時に、廃車になるような自動車事故にあったこともあって
33歳の時には行っておこう、と思っていたのです。
33歳なんて、遠い未来だと思ってましたが
まぁ早い。

Dscf0747.jpg
Dscf0748.jpg

受付をし、案内された部屋に入ると
木彫りの恵比寿さんが!!
「うわぁぁぁ。」

支度を済ませ、三島大社の本殿へ。

いつもお参りするお賽銭箱の向こう側のイスに腰掛けて
周りを見渡すと・・・スゴイ!!
ほとんどの木製の部分はケヤキで出来ているようでした。
「わぁぁぁ・・・。ぁあぁあああ・・・。」
なんてやっているうちに
お祓いも終わり。
これで何かとひと安心。
あとは、まじめに生きていくだけです(^^;)

同級生でも厄払いをするという人は少ないようです。
でも、たまにこういう澄んだ空気の場所へ行くのは気持ちがいいですよ。

三嶋大社の本殿は、重要文化財ですから
大人の(木好き限定)社会科見学にもいいかもしれません。

あっ!!樹齢1200年を超える『きんもくせい』も
見てほしいポイント。
Dscf0750.jpg
シカもね。



イルカはいるか?

2009.02.13 16:22|地元ネタ
Dscf0738.jpg
先日(9日)の一日だけのブログ失礼しました。
諸事情ありまして削除しましたが、3月の頭にまた詳しくお知らせしますね。
とても楽しみで興奮してしまい、
私にしては珍しく、すぐにUPしたんですが
ちょっとタイミングが早かったみたいです(^^;)

さて。上はうちの家の庭に咲いている『桃』の花。
蕾がかわいいでしょう?
今が一番きれいかもしれないですねぇ。

3年ほど前に越してきたこの家は、様々な樹が植えられていて
季節ごとにお花が楽しめるお庭が自慢です。
『桃』、『柿』、『きんかん』、『金木犀』、『椿』、『さざんか』、『ざくろ』、『もみじ』、『さるすべり』・・・

毎シーズン、色や香り、木の肌を楽しめます。
そうなるように庭師さんが考えて植えてくれるのでしょうね。
母は、お花が大好きで手入れも上手なのでとても幸せそう。

そういう母を見て家族が幸せになるのだから
自然も母もすごいです。
Dscf0611.jpg

そんな母が作ったある日の夕食はこれ。
『イルカと根菜の煮物』です。
何かの肉を煮たものの別名とかではなく、
本当にイルカの肉です。

野蛮でしょう?(笑)静岡県東部のスーパーには普通に売られています。
子供の頃は、これを煮ると家じゅうが臭くなるので嫌いでしたが、
突然食べたくなってリクエストしたのは、まぎれもなく私です。

地元でも嫌いな人が半分(以上?)だし、
最近の若い人は好まないのでそのうちお店にも並ばなくなりそうです。(しかも高い!)

皮と肉の間の白い脂肪が10年に一度くらいの割合で食べたくなります。
スペアリブのところもなかなかイケます。
一緒に濃い目の味付けで煮た根菜は美味しいです。
しかし、一年に一度はいらないです。

そういう言い方だと、なんとなく味がわかるでしょう?

漁師さんには、まっこと大変、申し訳ないんですが
リクエストしておきながら毎回食べながら思う・・・。

「これって無くってもいいんじゃないか?」

【フォロー】
お母さん、いつも美味しいご飯ありがとう。