FC2ブログ
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
休業日のお知らせ

定休日は金曜日です。

工房shop

■〒410-2223 静岡県伊豆の国市北江間1728ー207 ■ e-mail 【PC】spoon6moku@yahoo.co.jp 【携帯】spoon6moku@i.softbank.jp ■ 定休日 : 金曜日 ■ 営業時間 am10:00~pm5:00

●出展予定●

●5月24日(土)~6月8日(日)『木工家ウィーク』内の『木のカトラリー展』に出展します! 名古屋市中区栄3-6-1ラシック6階にて ●6月1日(日) 『この祭り、乱れ咲き』に出店します!三島商工会議所1階にて。

Facebook

小ネタ・納品・急なお休み情報はこちらです。



最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

日本平クラフトフェスティバル!

2007.04.29 21:09|工房Rokumoku
kurahuto.jpg

今日は、とても楽しみにしていた
『日本平クラフトフェスティバル』に行ってきました。
日本平は静岡市にある「日本平ホテル」のお庭で開かれています。
『華麗なる一族』のキムタクの実家の芝生のところです。
あの、奇妙な鯉が泳いでいた池(笑)を横目で見ながら
本当にたくさんの人がクラフトの為に集まっていました。
お客さんもさることながら、出店者も300弱。
全国から集まっただけに、レベルの高いクラフトを見ることができました。

私は、来年のこのフェスティバルに参加することを目標に
しているので、色々と良い勉強ができました。
主に、出店の仕方(展示方法)を見てまわるつもりだったんですが、
見ているうちに、楽しむ事が優先になり、
気がついたらもう帰りのバスの時間・・・。

でも、雰囲気をつかめただけ、成果有りってことで(^^;)

スプーンをやっている人は少ないし、
とにかく「良いスプーン」と思ったものはなかったので
少し出る自信がついたのもあります。
逆に、寄ってもらった時に楽しいお店にできるほどの
商品の品揃えがまだまだだな、と大反省をして
電車に揺られて帰ってきました。

何かものづくりをしたいと思っている方は、
全国色々なところで行われている
こういうイベントに行ってみることから始めてもいいのかも。
作家さんと仲良くなったら、そこからこの世界に
入っていけるかもしれませんしね。

今日の一番のおみやげは、一日中見えていた富士山かな。
スポンサーサイト



端材木工

2007.04.26 19:07|ものづくり
otumami.jpg

今日は、こんなもの作ってみました。
見にくいですけどね(^^;)
葉っぱをイメージした「おしゃれ楊枝」みたいなものです。
10cmくらいの小さいものです。
私的には、お酒を飲みながらチーズとか食べたいなぁ・・・という感じ。
試作なので、まだ形を改良するつもりです。

実はこれ、スプーンを作る時に出る端材です。
スプーンは複雑なカーブがウリなので、
端材も面白い形になり、何かにならないかと
ずーーーーーーっと気にはなっていたんですが、
こんなものになりました。

木は貴重なものになりつつあるので
大切に使わなくてはいけません。
いいアイデアが形になって、端材がうまく商品化できれば
無駄がなくなるし、作業の効率もあがるというわけです。
売れればもっといいんですけど(笑)

・・・思う存分、木を削れてあっという間に時間が過ぎていきます。
気がつくと、帰る5分前でした。
やっぱり頑張るって気持ちいい。筋肉痛は痛いけど・・・

a_01.gif

↑ポチっとな。よろしくお願いします。

心を込めて作るってこと。

2007.04.24 20:29|ものづくり
benntou.jpg

少しずつ色んな事が動き始めました。
変わり始めたというか。
私の気持ちの方向性が一番大きな変化でしょうか。

今日は、お弁当を持って仕事場へ。
友人がお弁当用のスプーンやフォークのセットが欲しいと
言ってくれ、試作品を自分で使ってみたかったので
お弁当と一緒に持っていきました。
もうちょっと改良が必要ですが、大きさとかは良いみたい。

実は、これ。特に少し慎重に、大事に作っています。
友人は、自分用に買うのではなく、
大切な人へ感謝の気持ちを込めて贈りたいのだそうです。
涙を流しながら
「すごく感謝しているのに、どう表したらいいのかわからない」
と言っていた友人が、その大きな気持ちの表現として
私の作ったものを選んでくれました。
とても大きな感謝の気持ちであることを知っているだけに
プレッシャーもありますが、こんな嬉しい仕事はありません。
「心を込めて誠実に」作ります。

ものづくりに限らず、「大切な人への贈り物」
に選んでもらえるという事は本当に嬉しいことです。
それこそ、ものづくり冥利に尽きる。

スプーンを使ってくれた人が、
「あぁ、あの人にあげたいな。」と
思った時、できるだけ同じものを用意しておきたい。
だから、私はきちんと型を作って、
ひとつずつ丁寧に作りたいんです。

よく、「もっと面白いもの作ればいいのに」と言われます(笑)
でも、私はこれでいいんです。
「自分の為にものづくりをしない」とはこういう意味です。



a_01.gif
↑ポチっとな。

製作START!!!

2007.04.22 21:31|ものづくり
moto.jpg

やっと、作りはじめることができました!

本当は、土曜からのはずだったんですが、
交番から「通帳落としてますよ」コールを頂き
取りにいったり、ベルトサンダーの木枠を
修正したりしていたら、あっという間に
一日が終わってしまいました・・・。
おっちょこちょいは直らない↓

というわけで、今日は無事に念願の仕事初めが
できた訳です。

上の写真は、スプーンの素。
第一段階の『気取り』という作業です。
右がスプーンで、左はバターナイフです。

moto2.jpg

で、これが更にスプーンに近い形になったもの。
ごつごつのスプーンらしきもの。

・・・これをベルトサンダーで削っていきます。

moto3.jpg


下側にあるのが『荒削り』が終わった状態です。
ここではもう既にスプーンになっています。
これを更に『仕上げ削り』し、
その後も2種類くらいのヤスリを使い、手で最終の仕上げを
していきます。
その後、塗装。オイル仕上げとウレタン塗装の二刀流をする予定です。
オイルにはオイルの良いところがあるし、
ウレタン(プレポリマー)にも良い点があると思います。

この話は、長くなるし、とても大切なところなので、またじっくりと。
用意が整っていないのは、この塗装の部分だけなので
整って一発目をした時にお話したいと思います。

・・・とまぁ、あら~く作業を説明できました。
ひっさしぶりに思い通りの作業をすることができて
実は、一人で感無量です。
仕事から離れて7ヶ月以上。
この感覚を味わうことがもうできないと思った時もありました。
周りの人達のおかげ(99.9%)で
ここまで来れた事を本当に感謝しています。

だから、私は自己満足の為に製作をしていってはいけないんだと
思っています。

でも、本当に苦しい時はこれからなのかもしれないですね。
頑張ります。

スプーン作るゾ!!

2007.04.20 23:05|工房Rokumoku
renngebatake.jpg

こんばんは。

まだ100%ではないですが、準備が整いつつあります。
じわじわと何かが迫ってくる感じがして
誰かに「そろそろ本気になれよー。」って
言われている気がします。
ちょっと、怖い。

でもとりあえず、夢にまで見た
スプーンを作れる体制が
揃ったので明日から製作に入ります!

ん?ちょっと待てよ。
いつからスタートにしよう???
一応、ロクモクのオープン記念日を作りたい。

スプーンを作り出す明日がスタート??
誰かが買ってくれた初日がスタート???
商品を一通り揃えて、販売する日????
もうすぐ誕生日だから、合わせた方がいい?????

え~っと。普通はどうするんですか?

いらっしゃい↑(三枝風)

2007.04.19 23:52|工房Rokumoku
renge.jpg

桜が終わって、ツバメがすれすれに飛んで
「おっと~!」みたいな事がよくあります。
気持の良い季節になってきました。
仕事場に行くまでの間には、けっこう田んぼがあって
今ごろは、れんげ草が田んぼを覆っています。
肥料になるらしいですね?れんげ草。
きれいだわ、お米の栄養にもなるわ、いいとこづくしですね。
春はやっぱり、楽しい♪

さて。私は、とある材木屋さんに大変お世話になっておりまして
作業場をお借りするかわりに、その材木屋さんがやっている
木のお店の店番をしています。
ここには、無垢の板がズラリと並んでいて見るだけでも
すごく面白いところです。
自社で板をひいているからできる値段らしく、
素人(私)がみると驚くほど安くて不思議になります。
プロが見ると、それなりの理由があるのでしょうけどね。

木が好きな人に悪い人はいないような気がしますが、
お客さんも面白い人が多いです。
いい木目の板を見つけると、とても喜んでくれます。
だいたい、何か自分で作るらしい人が多く、
話を聞いていると「じゃあ、出来たら見せにくるよ♪」
とか言ってるオジサンの顔は少年みたいで
かわいらしく見えます。

一人っきりで作業していると
小さな出会いが本当に楽しく思えます。

そのせいか、おかげか?
リアクションが良すぎるらしく、
昨日は、30分ほど戦争の話をして、
「また来るから。自転車で。」と最後は握手をして
帰られたおじいちゃんも。手段はなんでもいいんだけど・・・(笑)
次も多分、おんなじ話するんだろうな(笑)

keyakimaruta.jpg

にくい相棒

2007.04.19 00:32|ものづくり
sander.jpg

やっと、届きました!!
私の相棒!!相棒というより、私の右手。いや、命ともいえる
『ベルトサンダー』です。

こいつ、ほんとににくい可愛いやつです。

これがあると何でもできそうな気がする(^^)
私にとってはものすごっく頼りになるマシーンなんです。

ただ、スプーンを作り出す為には、あといくつかのモノが必要で
スタートをきるにはもう少しかかりそうですが、
このベルトサンダーが来てくれさえすれば
何とかなると思えるくらいのものです。

でも、「輪っかになった布ヤスリを高速で回す。」
ただそれだけの機械です。

どんなに良い機械を使っても
一番必要なのは、自分の腕ですから
過大評価せず、卑下せず、等身大の自分を
見つめながら進まなければいけませんね。

それって、難しいです。
技術にも人間的にも
謙虚になろうとすると、行き過ぎて
『卑下』になってしまいます。
元気を出そうとして、自分を褒めてあげようとすると
『過大評価』に・・・。
その先は『うぬぼれ』が待っているような気がして
怖くなります。
小さすぎず、大きすぎず、等身大の自分を見つけてあげる
事で自分が成長できるのかもしれないですね。

伊豆はもうとっくに桜も散ってしまいましたが
かわいいおせんべいを見つけました。

sakurasennbei.jpg

大きな木の下で

2007.04.15 22:26|大きな木
小さい森

いつもは原付で仕事場を行き来する私ですが、
今日は天気の良い日曜日ということもあって
(ダイエットが第一目的^^;)
帰りは歩いてみることにしました。
考え事もあったので、小一時間、写真を撮りながら
うろうろ、ふらふら・・・

今の家に引越してまだ一年経っていないので
あまり土地カンもないという事もあって、
原付に乗って早く過ぎ去る風景とはまったく違うものに
出会う事ができました。
あと15分で家に着く、という頃。
いつもは原付で通らない裏道に近道するつもりで入りました。
そしたら、あったんです。

おっっっっっきな木たち!!!
住宅街のちっちゃい神社の中に、
300年ほどの樹齢(と書いてありました)
のクスやケヤキが不思議なくらい集まっていました。

21世紀を生きている私達の暮らしの中に
300年前がすぐそこにある事に
なんだか感動しました。
源頼朝にゆかりのある神社だそうで、
この木たちは、今まで色んなものを見てきたのだろうと
想像すると、やっぱり木ってすごいなと思わされました。

散々大きな木たちに見とれた後、少し離れたところにある橋を渡る時に
神社を振り返ってみると・・・・・・

それは、ジブリの世界でした。

(写真は、橋から見た森のような神社。逆光で見にくいです↓
ごめんなさい!!でも、奥には小さく富士山(^^))

餃子で頭の整理

2007.04.14 00:22|ものづくり
koubou.jpg

一週間も空いてしまいました。
ようやく、だんだんと忙しくなってきました。
お金にはならない用事もあったりして
得意のてんやわんやしています。
新工房への引越しも終わり、あとは注文している機械達が
届くのを待っているだけなので、落ち着いてどっしり構えておけば
いいものを頭の中がパニックになっています。

他の事が手につかない・・というか余計な事ばかりしている
ような気がしています。

私は、こんな時は必ず何かを造りはじめます。
しかも頭を使わず、単調な繰り返しの作業のもの。

たとえば・・・
fukuro.jpg

これは、外国の雑誌で作った紙袋です。
イベントに出たりした時用に作ります。
買っても安いけど、エコ面(節約?)と頭の整理の為によく作ります。
雑誌のページってその道のプロの人が一生懸命作ったり
デザインしているわけで、すごく魅力のある紙ですよね。
袋にしてみると面白いところで枠どりされていたりして
新しいデザインになったりします。
イベントに出たら、きっとお客さんの顔を見て
「この人にはこの袋~」なんてやるんだろうなぁと妄想しながら
手をひたすら動かします。
お子ちゃまには、パンダのふくろ・・・
マダムには外人イケメンモデルのふくろ・・・とか?

料理もいい感じに頭を整理させてくれます。
餃子は最適ですが、毎回味が違ってしまうのが悩みの種です。
美味しい餃子が作れる人になりたいなぁ。
誰かいいレシピ教えてください(^^;)

半熟ゆでたまご

2007.04.04 19:39|ものづくり
桜と鳥

こんばんは。
今日は、突然ぽっかりと体があいてしまい、母の仕事が休みだったこともあり
・・・というか完全に良い天気だったというのが一番の理由でしょうか。
急遽、お花見ピクニックへ行ってしまいました。
これでいいのか??まぁ、いいじゃないか。精神で生きていきます(?)

「花見行くしかないっしょーーー!!」と
大急ぎでお弁当を作り、いざ伊豆へ。

狩野川のフチに陣取り、おにぎりをパクつきながらぼーーっっと・・・。
視界の中に、真っ青な空、白い雲、うすピンクの桜、
遠くに見える富士山、綺麗な川、かわいいツバメが
いっぺんに入ってくる幸せな時間でした。。。

お弁当の中には、必ずゆで卵。がうちの定番です。
絶対半熟。半熟限定。固ゆで反対。
固ゆで入ってても食べますけどね(笑)
水からゆでて12分がうち好みのベストです。
11分でも13分でもいけません。

こういうのって、ものづくりに共通するところがあるような
気がします。
手をかけすぎても、手が足りなくてもだめ。
ジャストでベストな地点で手を止める事って大事だと思ってます。
簡単なようで、すごく難しい・・・。
その目を養うのが修行っていうことなんだと思います。
目は、急に良くなったりしないんですね。
才能のある人はすぐに・・・ってことでもないような気がします。
時間と体験があって初めて目は育っていくんだと感じました。

私は、作品をつくる芸術家ではなく
毎日使ってもらえる道具を作る職人でありたいと思っています。

何年か修行したくらいの私の目で見た
「これで完璧!」という判断は、たかが知れています。
そんな私が、ああでもない、こうでもないとこだわる事は
あまり意味がないように思っています。
大事なのは、今の私ができる最高のものを誠実に作ること。
「完璧!」ができるのは、あと何十年も先になるか
作れないかどっちかでしょう。それでいいように思います。

そんなどうでもいいことを
あの景色とゆでたまごが教えてくれました。


修善寺の巨木

2007.04.02 18:17|大きな木
なんとか無理やりパソコンを復活させました。

このパソコンにもうちょっとがんばってもらわないと(^^;)
時間の問題のような気もしますけど・・・。

さて。昨日、静岡は全国初の夏日でした!
まさにピーカン!!(ん?死語?)
私は、汗だくだくになりながら、友達に誘われて
伊豆市の修善寺に行ってきました。
伊豆最古の温泉と言われる修善寺温泉が湧いて1200年
ということで『開湯1200年祭』が行われています。
久しぶりの修善寺は、街並みも少し変わってとても賑やかでした。

修善寺(しゅぜんじ)といえば、修禅寺(しゅうぜんじ)が
有名なんですが、私のオススメはそのとなりの「日枝神社」です。
少し地味目な小さな神社ですが、とっても大きな木が
生えています。「夫婦杉」は二本の太い木が根元で繋がっていて
この間をくぐると子宝に恵まれるといわれているようで、
用のない私もとりあえずくぐっておきました(^^;)
他にも一位樫などの大きな木が立っています。

大きな木を見るのがとても好きです。
「木って生きてる・・・」ってはっきりと感じます。
私がものづくりを続ける理由がそこにあります。

いつか、日本中の巨木に会って触れてみたい。
いつになるだろう。。。。。