FC2ブログ
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
休業日のお知らせ

定休日は金曜日です。

工房shop

■〒410-2223 静岡県伊豆の国市北江間1728ー207 ■ e-mail 【PC】spoon6moku@yahoo.co.jp 【携帯】spoon6moku@i.softbank.jp ■ 定休日 : 金曜日 ■ 営業時間 am10:00~pm5:00

●出展予定●

●5月24日(土)~6月8日(日)『木工家ウィーク』内の『木のカトラリー展』に出展します! 名古屋市中区栄3-6-1ラシック6階にて ●6月1日(日) 『この祭り、乱れ咲き』に出店します!三島商工会議所1階にて。

Facebook

小ネタ・納品・急なお休み情報はこちらです。



最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

食卓のスプーンの位置

2007.05.28 21:44|ものづくり
ふぅ~~~。
気持ちに体が追いつかない・・・。
年齢はごまかせませんね(笑)
相変わらずのてんやわんやが続いています。

今日、仕上がったモノをUPできる予定だったのですが、
やっぱり予定どおりにはいきませんね~。
残念ですが、明日またのぞいてやってくださいね(^^;)

まぁ、そんな感じでヘトヘトになって帰ってきて
グッタリとしていたら、隣のお家のおばあちゃんが
今朝掘りたてのじゃがいもを持ってきてくれたので、
疲れながらも勢いでコロッケを作ってしまいました。
だって、採れたてと聞いたらうれしくって。ねぇ?
でも、かえって気晴らしになったようで
食べる頃には、頭もスッキリしてましたよ♪

yumi.jpg


先週の土曜は、久しぶりに友達の新築のお家に遊びに行きました♪
高校時代の友達で、私が一番「素」でいられる人達かもしれません。
自分に戻れる貴重な時間です。
当然、その人たちと囲む食卓は、とてもにぎやかで
料理もおいしくって、楽しいんです。
私は、大勢で食卓を囲むのが大好きです。

いつか、私の作ったモノがどこかの誰かのこういう楽しい場面
に登場してくることを想像してみると、なんだか幸せな
気持ちになります。また新しい、何かが生まれそう。。。

私の作るモノは、基本的に「カトラリー」と言われる
スプーンやフォークなどが主です。
これで食べられなければもっと他に手を出すことも考えなければ
いけませんが、今はこれを通したいと思っています。

なぜなら・・・それは、スプーン達の位置のようなものづくりを
していきたいから。分かりにくいですね(笑)
私は、食卓のメインはまず『料理』。
その次に『器』。そして『カトラリー』であると思っています。
美しく、美味しそうな料理を引き立たせる器の「添え物」。
絶対に目立ってはいけないけれど、無くてはならないもの。
その場所に私の個人的な思いや個性はいらないのです。
脇役に徹したい。それが私の理想でしょうか。
そんなものづくりをしていきたい。

なんだか、お堅い話になってしまいましたね(^^;)



スポンサーサイト



完成までもう一歩!

2007.05.25 01:09|木のスプーン
スタートして2日たちました。
「スタート」ってちょっと分かりずらかったようですね。
販売はまだできないんですけど、作業に必要なものが全て揃ったって
ことで、私個人レベルで興奮してしまいまして
「開店」ではなくて「スタート」=記念日的なもの。
をお知らせしてしまいました。
実は、この宣言(?)はブログでしか言っておりませんで、
家族も知らない事実でしたが、
ブログを読んでくれている友人がなんと!
電報を送ってくれたことで家族に知れたという
なんともあいまいな記念日になりました。

電報なんて受け取った事がなかったので
「笑っていいとも!」みたいで
ちょっとうけました。
でも、大好きな友達からの気持ちに心から感謝です。

zumi.jpg

そんなこんなで、第一回目の塗装、一段階目の写真です。
見た目は、濡れ色になって仕上がりのものにだいぶ近くなります。
塗装工程はおおまかに3段階。かなり手間がかかります。
でも、こうすることで使ってくださる方に安心して
長く使ってもらえるスプーンが出来上がります。

oreore.jpg


この写真は、塗装の一段階目の作業で折れてしまったスプーン。。。
折れた瞬間「がく~~~っっっ↓↓↓↓↓」と
してしまうんですが、これでいいんです。
これくらいの負荷で折れてしまうスプーンは、
お客さんのところに行った時に折れてしまわないように
遠慮せずに折ってしまうんです。
悲しいですよ。そりゃあ。とーっても。
でも、木の選び方や木取りの失敗、見えなかったヒビが原因なわけで
ようするに、私の腕が悪いってことなんですね。
折れてしまったスプーンを見るたびに
勉強させてもらってると思って自分を励まします。

早く完成品をみなさんに見てもらいたいと思いながら
仕事をしています。もう一人「私」が欲しいと思うくらいに
忙しく、あたふたしていますが、充実しています。
これでも10ヶ月前は半ひきこもりにもなりましたよ(^^;)
先がまったく見えませんでした。
でも、自分の心のどこかにある深い欲求を追求していたら
不思議に周りの人達が助け舟を出してくれて
今の私があります。
これからご飯を食べていけるようになるまでには
まだまだ苦難が続きそうです。
でも、高い壁を乗り越えた後には成長できるんだってことを
実感した今は次の壁が立ちはだかるのを楽しみにさえ思えてきました。

悩みのない人って少ないでしょうね。
一緒に頑張りましょう。

明日本格スタートです!!

2007.05.22 23:49|工房Rokumoku
tosousitu.jpg

ついに準備が完了しました!!
っくぅ~~長かった~~~~。
でも!とうとうここまで来ました。
もう後は、突っ走るだけです。
これからはもっと大変になるってことですよね。
食べていくってそんな甘いもんじゃないんでしょう。きっと。
頑張ってみます!

というわけで、上の写真は、
ここ一ヶ月、悪戦苦闘し出来上がった塗装室です。
物置きに大きな穴開けて、
「取り付けは専門業者に依頼してください。」という
説明書を無視し、でっかい換気扇を
無理やり自分で設置、配線してみました。
完成するまでは「できるかな~。こんな事していいのかな~。」と
不安だらけでしたが、失敗して当たり前と覚悟してやってみると
なんとか出来るもんですね。
女一人でここまで出来てしまって良いものかと
逆に心配になりました(^^;)
でも、何がすごいってホームセンターの品揃えがすばらしい
っていう事と、貧乏ってすごいパワーだなとつくづく・・・。

kasikiri.jpg

まぁ、そんなこんなでフル装備できたわけですが、
作業の合間にこんなもの作ってみました。
また『端材木工』です。
写真分かりにくいかもしれませんね。
(そればっかりですいません↓)
木の葉の菓子切りです。和菓子食べるやつですね。
ちょこっとだけオシャレでしょ?
誘導尋問っぽいですけども。
持ち手の茎の部分が少し浮いてるので持ち上げやすいんですよ(^^)
手前が刃になっています。

これを作っていて思ったのですが、
『影』って大事ですね。
良いモノっていうのは、おそらく影も「良い」んでしょうね。
私が今日作ったこの「木の葉菓子切り」がそれに
当てはまるかどうかは、自分では評価できませんが、
カトラリーを作る上で私が大切にしたいと思う
「食べ物に勝ってはいけない控えめな存在感」を
表現してくれるのが『影』なんでしょうか。
面白いですね。

さて、明日はいよいよ本格スタートです。
5月23日が工房ロクモクのオープンということになりました。
これからよろしくお願いします!!

ウワサのミカンの木

2007.05.18 00:39|工房Rokumoku
mikan.jpg

写真の木が意外にもみなさんのリアクションが大きかった
ミカンの木です。

分かりにくい写真になってしまいましたが、
やわらかい黄色をしています。
右も左もどちらもミカンの木ですよ(^^)

左は違う木のようでしょう?
これがウワサの病気とされる木です。
病気の詳しいことはよく知らないので
勉強してからお話するとして・・・。
これ、キレイとは思いませんか?
木の色が黄色だけに、他の木に入る
『腐り』や『病気』とは、なんだか少し違うような気がします。
黄色と黒の他にもオレンジ色や白もところどころに
入っていて、私はとてもキレイだと感じます。
よく言われる事ですが、同じ模様はひとつもないという
当たり前のようでそうではない部分にも惹かれます。

ただ、とてももろくて弱いのでスプーンなどの実用品としては
使えないんです。それをどう『モノ』にするか・・・。
じっくり乾燥させている間にアイデアを練ることにします(^^)

スプーンは、乾いた木から作るので
切りたてホヤホヤで届いたミカンの木のスプーンを
みなさんに見ていただくまでには少し時間がかかりそうです。
作り次第UPしますので、楽しみにしていてくれるとうれしいです♪

きっとUPできる頃には、工房ロクモクも本格的にスタート
できているでしょう。もう、秒読み段階です。
一人で不安だけど、このブログを読んでくださっている方が
いるってことがとても大きな支えになっています。
ありがとうございます!!!!!
これからも温かく見守ってやってくださいね(^^)

白ヒゲさんのお土産

2007.05.12 23:38|未分類
sunzen.jpg

だんだん本格的に準備も整ってきましたよ~!!
塗装待ちのスプーン達が並んでいます。
今月中に万全の体制にして、来月からフル稼働!!!の、つもりです。

今日は、ちょっとおでかけ。
塗装の為に必要なものの買い物に中伊豆へ行ってきました。
買い物を済ませて、ウワサの白ヒゲさんのところへ顔を出したら・・・

sirohigesan.jpg

帰り際、白ヒゲさんが「ちょっと待ってて」と
隣の空き地というより空き崖(?)へ行き、
ワラビをあっという間に両手いっぱいに摘んできてくれました。
かと思えば、お家の逆側の空き地というより空き川のほとり(?)に
行って、今度はクレソンをごっっっそり!!!
クレソンって買うと高いですよね~。
中伊豆はワサビで有名な土地ですが、ワサビと一緒に雑草のようにクレソンが
自生するのだそうです。修行時代も頂くことが時々あって、
クレソンをごっそりいれたお鍋を楽しんだ思い出があります。
おいしいんですよ、これが!

中伊豆は、本当に良い所で四季をはっきりと感じることができる
穏やかで静かな土地です。温泉もありますよ♪
本音では、地元の沼津より好きだったりします。
でも、知らないだけで沼津も探せばきっと良い所なんでしょうね。
これから好きになるように、いいとこ探ししてみます。

というわけで今日は、白ヒゲさんと奥さんとたっぷりおしゃべりして
たっぷり笑ってワラビとクレソンと元気と自信をお土産に頂いて帰りました。

ミカンの木

2007.05.11 23:42|工房Rokumoku
fujiyama.jpg

今日は、御殿場に行ってきました。
沼津の端の私の家からはだいたい2時間かかります。
写真は、『御殿場アウトレット』です。
昨日の雨、風がうそみたいにいい天気で、富士山が珍しく一日中顔を見せて
くれていました。ドライブ日和で楽しくショッピング♪な~んて
暇もお金も今の私にはなく、本来は別の目的で御殿場へ。

どうしても欲しくて探していた
ミカンの木を知り合いの知り合い
の方がくださると言ってくれたので、頂きにあがった次第です。

その方。陶芸家さんで、ミカンの木の灰を使って陶器を
焼くのだそうです。どんな模様が出るのでしょうね。
とても興味がありましたが、見学はまたの機会にしました。

「ミカンの木」って聞いてもあんまりピンとこないでしょうか。
建材やクラフトの材料として一般的に
出回らないので、とても珍しいのです。
本来は、みかんを採る為に育てる木なので、人が実を採りやすく
する為に枝を上に伸ばさず、低く低く横に伸ばします。
その為、くねくねした木になりクラフトの材料にはしにくいし、
大きく育てる事はあまりないので、流通できないのだと思います。

ですが、この木。
ミカンだけにとっっっってもキレイな黄色なんです。
しかも、キメの細かいつるっつるの美肌!!
これで作ったスプーンは、とにかくかわいいし
舌に乗せた時に気持ちがいいのです。
出来上がりの写真を早めに載せますので、楽しみにしていて下さいね(^^)
自分が一番楽しみだったりして(^^;)

ここで大事なのは、いい物が出来るからと言って、
お金にモノを言わせて(無いけどw)元気に生きている
ミカンの木を切って下さい。とは絶対に言ってはいけないという事なんです。
木は、生き物なんですよね。
だから、ミカン園で病気になった木を切った時や剪定で出た枝を
頂く形で手に入れるつもりです。それにならお金を払うこともあるでしょう。

ミカンの実の為には悪い病気でもクラフトの材料となると、
その部分も見方によっては自然のステキな模様になります。
ミカンに限らず、そうやって仕方が無く切られる木を丁寧に使っていきたい。
それが、修行時代に師匠に教わって身に付いた私の夢です。
本当にやりたいのは実はそこなんです。

そうやって考えてみると
私はずいぶん、木や自然が創る模様や色、
質感、イメージに頼っているんですね。
結局、生かされているっていう事なんですねぇ。

初仕事

2007.05.06 15:37|工房Rokumoku
renge.jpg

たった今、初とも言えるお仕事を頂きました!!

知り合いの『木のおもちゃ』を作るおじさんが
紹介してくださって、陶器などを扱っているお店に
置いて頂けることになりました(^^)

気合いれて作らないと!!
おじさんの顔を潰してしまってはいけませんから!
初仕事ですから!
お金もらうんですから!

この『木のおもちゃ』をつくる白ヒゲのおじさんは、
私が持っていないモノを持ってる、ある意味あこがれの人でもあります。

それは「設備」ではありません。
「お金」でも「技術」でもありません。(ないわけではないデスヨ。)

私に今、すご~く必要なモノ。
『アソビゴコロ』です。
白ヒゲさんは、子供や動物が好きで、遊ぶのもとっても上手です。
心をとらえるのがうまいというのかな。
だから、子供が遊ぶおもちゃを作れるんでしょうね。

それだけに、チョロっと言ってくれるアドバイスに
ドキッとすることが多いです。

ありがたい事に、少しずつ味方が増えていきます。

一人で仕事していても、今は一人ぼっちではないと思えます。
本来、仕事って人と繋がる事を目的としているのかも
しれませんね。

あったかい(?)スプーン

2007.05.01 19:40|木のスプーン
madora.jpg

今日は、三島は朝から雨・・・
ちょっと憂鬱な気持ちでいたら、
一緒に材木屋のお留守番している方が
差し入れにあったかいコーヒーを持ってきてくれました(^^)

休憩がてら、あったかい気持ちでコーヒーすすってたら
イメージがふくらんでいって
こんなものが出来上がりました。(上写真)

荒削りの状態なので、「なんじゃこれ???」
って感じでしょうか(笑)
「マドラー」です。持ち手は手作り感をわざと出して
ぼこぼこにしてみました。
イベント出店を目指して、面白いお店にする為の
変なスプーン・第一弾…といったところです。

コーヒーを飲みながら思いついた割りに
コーヒーにしては長すぎます(^^;)
お酒を飲む時なんかにいいんじゃないでしょうか。
そうじゃなくても、蜂蜜のビンに入れっぱなしにして
蜂蜜専用にしてもいいかも。
も~う、好きなように使ってください。

寒い日にあったかい差し入れを頂いた時の
あったかい気持ちから生まれたものは、
思い入れの深いアイテムになりそうです。