FC2ブログ
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
休業日のお知らせ

定休日は金曜日です。

工房shop

■〒410-2223 静岡県伊豆の国市北江間1728ー207 ■ e-mail 【PC】spoon6moku@yahoo.co.jp 【携帯】spoon6moku@i.softbank.jp ■ 定休日 : 金曜日 ■ 営業時間 am10:00~pm5:00

●出展予定●

●5月24日(土)~6月8日(日)『木工家ウィーク』内の『木のカトラリー展』に出展します! 名古屋市中区栄3-6-1ラシック6階にて ●6月1日(日) 『この祭り、乱れ咲き』に出店します!三島商工会議所1階にて。

Facebook

小ネタ・納品・急なお休み情報はこちらです。



最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

半端ない衝撃!反省…なのに感動!そして涙!!

2007.10.31 19:20|未分類
静岡県東部は今日や~っとこ寒くなってまいりました。
あなたの地域はいかがですか?

チャリ通勤の時は体も温まってちょうどいいのですが、
原付の時は風が痛い。
開放的な工房には厳しい寒さがもうじきやってきます。
生まれも育ちも沼津っ子ですから、
寒さにはめっぽう弱いわけなので、どう戦おうか検討中です。

さて、昨日は火曜日でした。
NHKの『プロフェッショナル』(pm10:00~)。

昨日は、自閉症の子供たちを支援している女性でした。(服巻智子さん)
先週の時の予告で、いつもとはなんだか違った仕事内容に「ん?」と思ったものの、
毎週楽しみにしているので、例のごとくテレビにかじりついて見ました。

結果。半端ない衝撃!!反省・・・なのに感動!!そして涙!!!!
見てない人に伝えられない自分の文章力の無さをうらみます。
もっと勉強しとくんだった・・・。
申し訳ない。

とにかくこの服巻さん。現す日本語が見つからないくらいの母性をお持ちです。
体よりも大きな母性。。母性が体からはみだすくらいの・・・。
ん。。表現ができないです。
宗教には興味がないのですが、まるでマリア様を見た感覚です。
とにかく感動しました。
『プロフェッショナル』のDVDが出るようなので機会があったら
ぜひ見てみてください。どんな感動映画を見るよりも感じるものがありそうです。
仕事内容もまったく知らなかった事だらけでしたが、
何より、人としての大切なものを見た気がします。とても良い勉強をさせて頂きました。

私は、アントニオ猪木に張り手されたような衝撃が・・・ん。ベタですね。
栗の木の下を歩いていたらイガ付きの栗が全部落ちてきたような衝撃で・・・。。。
やっぱり、表現ベタなようです。

この番組。毎回最後にその「プロ」の方に
「プロフェッショナルとは・・・?」と問います。
服巻さんの答えは私が、今まで見たこの番組に出られた様々なプロの方の
答えの中で一番しっくりとくるものでした。

『There's always another way,
どんな時でも思い込んだやり方と違うやり方がある、違う価値観がある
って考えることのできる人。 』

話さずにはいられない衝撃でした。
スポンサーサイト



お知らせ

2007.10.25 18:47|未分類
今日は、もうすぐ11月だというのに
なんて暖かいんでしょう・・・。気持ち悪い・・・。

工房では蚊が飛び回っていますが、おたくではいかがですか?
気持ち、かゆみが薄い気もします。

さて、今日は出展のお知らせです。

まずは、

12月1日(土)・2日(日) 
 
甲斐クラフトフェア
  

 アイメッセ山梨というところで行われますよ(^^)

そして、次の週は、

12月7日(金)~9日(日) 

 あ~てぃすとマーケットin横浜赤レンガ倉庫


に出展が決まりました。
もし、お近くのイベントがあればぜひ遊びに来てくださいね。

詳細はまたのせますね。

スクランブル交差点的に

2007.10.23 19:24|未分類
129-2966_img_20071023183041.jpg

寒いですね。うちの方は今ごろ稲刈りしています。

今だにチャリ通勤続行中ですよ(^^)
30になったから、立ちこぎはしちゃいけないと何日かは我慢できたんですが、
どうしても勝てないんですよ。坂に。立たないと。
暗いのをいいことに思いっきり立ちこぎしながら帰ってきました。

さて!!訂正です!
前回の「しずおか環境森林フェア」のお話で、

『このご時世、環境問題を考える企業は増える一方だろう(企業イメージの為も?)
と思っていたら、小耳に挟んだところによると、だんだん減ってきているのだそう。』

と書いてしまったのですが、これは私の早とちり!
正しくは、『このイベントに参加する企業がだんだん減っている』ということだそうです。
とても良いイベントだけに寂しい気もしますが、
企業的には、環境を考えるところは増えているみたいです。
安心しました。【hちゃん教えてくれてありがとう!】

自分の早とちりに反省してみながら
また色々と考えているうちに、みなさんにお話したい事が浮かんできました。

環境問題を考える時、まず【温暖化】が浮かびますよね。
スーパーでもコンビニでも
テレビでもラジオでも新聞でも
温暖化を抑える為に、二酸化炭素の排出を減らそうとする努力が必要だと言っています。
「レジ袋を貰わずにエコバックを。」とか
「割り箸を使わずにMy箸を。」という動きがありますよね。

とってもいい事だし、そうする事がちょっと楽しかったりするので
私自身も気をつけています。

さて、そう思った時。
世間では、『割りばし』が悪役になってはいないでしょうか?

そこで「ちょっと待った!!」と言いたいんです。
「二酸化炭素の排出を抑える」面から見ると、確かに燃えるゴミが増えるので問題です。
「無駄な森林伐採」と思う人もいるでしょう。

でも、国産の割りばしは、間伐材を有効利用している場合があるんです。
人手が入らない日本中の山の荒廃は知られるところですが、
これが入ってみるとホントにひどい。悲しくなるくらいです。
細いヒョロヒョロとした杉やヒノキを間引いて、
林に日が入るようにしてやる必要があります。
そうすることで、山崩れを防ぐことができたり
最終的にはキレイな水が海へ流れるんです。
割りばしを作ることで、間伐(かんばつ)ができるんですね。

私のつたない日本語では、伝わらない部分が多いのが残念ですが
割りばしが流通することで日本の山が再生できるということもあるんですね。

今まで何回割りばしに助けられてきた事か(笑)
ご飯食べられるどころか、時にはゴム鉄砲。時にはペンにだってなってくれましたよね。

中国産ではなく国産を選んであげたらどうでしょうかね。

ものごとは一方方向から見てはいけないんだなぁと。
スクランブル交差点のようにならなくては(^^)

ほとんどの人が、地球をキレイにしようと思っているはずです。
その方法は人によって違うんです。
小さいことからみんなでがんばりましょうね(^^)

環境問題で私の情報や考えで間違っているところがあればどしどし訂正をお願いします。(^^)

三歩進んで前を見ながら二歩下がる

2007.10.17 21:48|イベント
kankyou1.jpg
予告どおり、10月14.15日と
しずおか環境・森林フェアに出てきましたよ(^^)

冨士常葉大学の山田教授のご好意で、
学生さんに混じって、あたかも大学生のような顔をしながら(?)
スプーン広げてみました。
環境問題を取り上げたイベントだけに、
木や自然のものに興味がある方が多く、
反応もまずまず(^^)成績はぼちぼち(^^;)

でも、空いている時間にぐるっと会場をまわってみたら
とてもいい勉強ができました。
環境をよくする為の開発をする企業さんがあったり、
普段、生活する時にいつの間にかお世話になっている大企業さんも
そういった部門をもって取り組んでいるようです。

このご時世、環境問題を考える企業は増える一方だろう(企業イメージの為も?)
と思っていたら、小耳に挟んだところによると、だんだん減ってきているのだそう。
やはり、利益と比例するのはとても難しいようです。
比例できていれば、地球はここまでにはなってないわけですもんね。

とはいえ、責任を企業だけに押し付けるのではなくて
みんなで考え、みんなで実行するしかないですね。
小さい事からコツコツと。

kankyou2.jpg

それからもうひとつ、このイベントで感じた事。
『若者はすてたもんじゃない』ってこと。
私もまだまだ青いひよっこではありますけど、
お世話になった冨士常葉大学の学生さん達の働く姿に感動すらおぼえました。

このイベントの為に一生懸命準備したんでしょうね。
展示もトークもしっかりしたものでした。
子供の扱いもみんなとっても上手で
小さい子が怪我しないように、楽しく遊べるように
色んな気を使っている姿を見て見習わなきゃいけないなぁと勉強させていただきました。

社会に出ると、一つの事に純粋に取り組む事ができなくなります。
当たり前です。給料を頂くわけですもんね。
だから今は思いっきり純粋に熱~~~く、興味のある事に向かっていってほしいと
勝手ながら、母のように、一人『ジ~ン』としていたおばさんです。
きっと、みんなでひとつの事に熱くなれるのがうらやましかったんです。
熱くなって、失敗して、反省して、でもまた熱くなって、やっぱり失敗して・・・
若くないとできませんよね。いっぱい失敗してください。

・・・若さっていいなぁ。↑♪
でも、一日たりとも戻りたくないなぁ。前進前進。
彼らの若さから気付かされた気がします。
『一日一歩。三日で三歩。三歩進んで前を見ながら二歩下がる。』

チャリンコ奥さん

2007.10.11 18:56|工房Rokumoku
ここ最近、突然に涼しくなったのでチャリンコ通勤しています。
タルタルになったお腹に今更ながら焦っているのがホントのとこですが・・・

景色をゆっくり見るってやっぱりいいですね。
今時期、とても好きなのが黄金色の一面の稲穂。
けっこう楽しみだったりします。

帰りはくたくたになっていても、土手を風きって走るのが心地よいです。

おなか、へっこむといいんですけどね。。。

さて。今日は軽く面白い事がありました。軽くですよ、軽く。
木が大好きだというおじいちゃんがいらっしゃいました。
なぜか、おじいちゃん
何か聞くたびに「奥さん、あの木は~・・・」「奥さんの~・・・」。
どうも奥さんは私のことらしいですね。他に人いないので。

なんだか、おじいちゃんがあまりに「奥さん、奥さん」とおっしゃるので
すっかり『奥さん』のような顔してみましたけどもね。

こういう仕事を女の人が一人でしているとなかなか思われないのはよくある事で、
「だんなさんが作ってるの?」と聞かれることもしょっちゅうではあるんですけどね。


そう見られるお年頃ってことですかねぇ。。。
正直複雑・・・

ね?軽くだったでしょ?(^^;)最近キレがないですね。頑張ります(笑)

ところで。
とても急ですが、今週末の13.14.15日にツインメッセしずおかで行われる
『しずおか 環境・森林フェア』
でちょこっとだけ、しかも14日(日).15日(祝)だけですが
出展させてもらうことになりました。
少ないですけど販売もしますので、お近くの方は
からかいがてら遊びにいらしてくださいね。
環境のことがお勉強できるらしく、面白そうですよ。

特大の『ホッ』。

2007.10.04 19:29|未分類
makaba.jpg

なんだかホッしています。

私にとっての大きな区切れになる『イベントデビュー』も
大きな手ごたえを感じ無事終了できたこともありますが、
実は、平行してとても大切なお仕事をさせて頂いていました。

それは、結婚式の『引き出物』

その方の人生の大切な大切なビッグイベントです。
カタログの引き出物が多い中、ロクモクの品物を贈ろうという勇気に脱帽です。
それも変な言い方ですが、ご注文頂いた時には正直
「私でいいのだろうか?」と・・・。
でも、同時にお式への大きな意気込みと
ご招待された方々への感謝の気持ちを感じました。

正式にご注文頂くまで、納期やクオリティに確実な自信がなかったので
少し悩みはしましたが、お二人の気持ちを伝える役目を頂いた感謝と
自分への挑戦と勉強として、喜んでさせて頂くことにしました。

・・・そして、昨日無事に納期もクオリティもクリア(クオリティは私判断ですが・・・)
できなんとか「ホッ。。。」とできたというわけです。

私も女なので結婚式の大切さがよく分かるだけに(未経験なので余計でしょうか?)
特に緊張もしましたが、数を納期までにこなすことで
技術的に確実に成長できたように感じます。
特にすごく目が育ったようです。
『微妙』を見る視力が良くなっていました。
その分、今までに作ったモノの荒がよく見えて恥ずかしいったらないんですが・・・

かなり前のブログにも書きましたが、お仕事を頂くことは
勉強の機会を与えてもらう事なんだと
改めて感じました。

引き出物を受け取る方が、箱を開けて喜んでくれる事を願っています。
お二人の気持ちが伝わりますように・・・

末永くお幸せに。。。(^^)

otodoke.jpg



うなぎパイで打ち上げ。

2007.10.03 23:13|イベント
hamanako1.jpg

やってきました!そして無事に終了しました『浜名湖アートクラフトフェスティバル』!!

と~ってもたのしく収穫の大きい2日間でした!!
お会いできた皆さん、本当にありがとうございました(^^)

このイベント。開催が第一回ということで、
お客様も初体験の方が多かったのかもしれません。

全体が独特の空気に包まれて、なんだか新鮮な感じ・・・。
お客さんの反応がとても良く、楽しんでくれたように見えました。

来年もRokumokuが続けられていたら、
絶対に参加したいイベントでした♪
浜松の皆さん、その時はまたよろしくお願いします(^^)
またお会いしたいです。

大きなイベントでの本当の意味でのデビューでしたが
頼りになる友達がついていてくれたおかげで
お客さんとお話するのも(人見知りなので・・・)
テントを張るのも(腰痛持ちなので・・・)
陳列するのも(神経質になりがちなので・・・)
雨対策のビニールシートを固定するのも(正直めんどくさい・・・)
車での長旅も(方向音痴)
暗算も(超苦手)
すべて楽しかった~!!
あなたがいなかったらホント何もできませんでした。
寒い雨の中ありがとう!
datti_20071003221934.jpg
↑噂の助っ人

そんなわけで色々な収穫と、課題を大きなお土産にして帰宅・・・
・・・って、もう一つ浜松のお土産といえば忘れてはいけないコレ!!

unagipai.jpg


もちろん行ってきましたよー!
「うなぎパイ」の『春華堂』さん。
中にカフェがあるらしく、それを目当てに大慌てで向かいましたが
間に合わず・・・色んな想像してたのに(泣)
当然工場見学もできずに・・・。
うなぎパイ以外にもいろんなお菓子があるんですねぇ。
これもグリコに負けない『優しさ』ですね。
だって、お土産買う前に受付のキレイなお姉さんから
うなぎパイもらいましたもん。
そして、やっぱりお土産を購入。
(まんまとひっかかってるって噂も・・・)

次に浜名湖での経験を生かせるのは
12月の横浜赤レンガ倉庫になりそうです。
また改めてお知らせしますね。