FC2ブログ
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
休業日のお知らせ

定休日は金曜日です。

工房shop

■〒410-2223 静岡県伊豆の国市北江間1728ー207 ■ e-mail 【PC】spoon6moku@yahoo.co.jp 【携帯】spoon6moku@i.softbank.jp ■ 定休日 : 金曜日 ■ 営業時間 am10:00~pm5:00

●出展予定●

●5月24日(土)~6月8日(日)『木工家ウィーク』内の『木のカトラリー展』に出展します! 名古屋市中区栄3-6-1ラシック6階にて ●6月1日(日) 『この祭り、乱れ咲き』に出店します!三島商工会議所1階にて。

Facebook

小ネタ・納品・急なお休み情報はこちらです。



最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

花よりいちご大福

2008.03.29 00:50|地元ネタ
2008_03280006.jpg

今日は仕事を休んで、伊豆高原さくらまつりに出かけてきました!
本当は出展もしたかったんですが…残念。
知り合いの作家さんに会いに行ってきました。

毎年、桜の開花が早かったり、遅かったりと読みがとても難しい
このイベントですが、今年はピッタリ!!
今日は天気予報が外れて気持のよい天気でした。
青空に桜が映えて、ベストタイミングのドライブでした♪

このイベントは、4月4日まで続くので
クラフトと桜を満喫しに
暖かい伊豆へ遊びにきませんか?

2008_03280008.jpg

ランチは、伊豆なのに『佐世保バーガー』!
外で食べるとおいしいんですよね。

ポッカポカの陽気とキレイな桜から離れるのは辛かったですが、
次の用事の為に沼津へと車を走らせました。

修善寺から三島に出る「修善寺道路」の途中にある
『いちごプラザ』で最近売り出し中のいちご大福を買って休憩。。。
伊豆長岡はイチゴ狩りが有名なんですよ。
「紅ほっぺ」というカワイイ名前もイケてます!
春の伊豆は楽しいですよ♪

2008_03280001.jpg
2008_03280002.jpg

いちご大福について、私の周りでは賛否両論、激論が交わされますが
これは絶対ゆずれない。
いちご大福はうまい!!
ノーベル賞ものであるという確信を
再確認し、大人しく家路についたのでした。

ロクモクが始まる直前、第一歩としてこのブログをスタートさせた頃に
確か、去年のこのイベントに遊びに来たというネタで書いた気がします。
あれからちょうど一年経ってとても感慨深いはずなのに
結局書いた文章がコレって・・・。

これがほんとの『花より団子』でしょうね(^^;)

スポンサーサイト



春なのに春だから春だもん

2008.03.27 00:05|工房Rokumoku
2008_03120006.jpg

春ですね~♪あっという間です。
はっ!!と気づいたら桜が咲いています。
うっかりすると散ってしまいそうな勢い。早く花見しないといけませんね(^^)
あまりにも天気が良いので、工房の外に出て一人ランチ。。。
・・・としゃれこんだ(?)ものの、すぐにお客さんが来てバタバタと中止になりました。

2008_03250001.jpg

大変恥ずかしながら、先日の個展の詳しい展示をホームページに載せてみましたので
「暇すぎてやることがない」くらいの時に見てやってくださいね。
さて。その個展をのぞいてくださった方から『木鳥(ことり)』のご注文を頂きました(^^)
鳥が大好きな方への贈り物なんだそうです。
張り切って作らせていただきました!
木は「ニッキ」と「ヒメシャラ」。やさしい色合いのカップルが出来上がりました(^^)

今回は、いつものウレタン塗装ではなく、オイル仕上げにしてみました。
スプーンのように食事に使うわけではなく、
飾っておくだけでもなく。
時々なでてもらって木の風合いや小鳥の丸みを感じて
楽しんでもらえたらいいなと思い、
手紙には、
「気がついた時になでてあげると、手の油でつやが増します。育ててあげてください。」
と添えてみました。
小鳥が大好きだというお相手に可愛がってもらえれば木鳥も幸せかと。
喜んで頂けるといいのですが(^^;)

ようやく、ロクモクショップも再オープンし、
いかがなものかと思われた、樹種を「ロクモクにおまかせ」システムですが
思ったよりお選び頂いているので地味にうれしいです♪
ロクモクの事や身近な木の事もご理解頂いているようで
ご注文が入るたびに本当にうれしく思います。
ありがとうございます!!

2008_03250003.jpg

ティスプーンを5本ご注文頂いた方にも
せっかく樹種をおまかせいただいたので、
5種別々の木で揃えてみました。
お子様がいらっしゃるということだったので、
木の色や模様がいろいろあるっていうこととか
単純だけど、名前もいろいろあるんだよーっていうことが
自然と知ってもらえるかも、と思い
ひとつひとつに樹種のタグをつけてみました。
それを並べたら案外かわいかったので、これは定番にしてみますね。

お客様と通じる事でアイデアや企画が生まれます。
それは、きっと大企業なんかも同じなんでしょうね。
感謝です。



雨の湯河原・・・笑顔の私

2008.03.16 22:36|工房Rokumoku
お待たせいたしました(^^)
ようやくロクモクショップを再オープンいたしました。
正直、前とそんなに変わってない感じですが・・・(^^;)
よろしくお願いします。

今回の特徴は、前から言っている『ロクモクセット』。
いろんな樹種を使って作るのが売りのロクモクのスプーンを
イベントや店舗で感じられないネットでのお客さんの手元にも、
ということで、樹種をロクモク任せに。というだけのセットです(^^;)
ちょっとお得になってますので、贈り物にもいいかもです。

相手のご家族の人数に合わせてセットを組んだり、
他のアイテムを足したりしてオリジナルにしたり。

色が綺麗だったり、面白い柄の木は少量しか手に入らない場合が多いので
樹種設定に加えられず、ネットでのお買い物では定番中の定番の木でしか
お届けができなかったんです。
樹種選びをロクモクに任せて頂ければロクモクのスプーンを
より楽しんでもらえるのでは…という狙いです(^^)

とにかく何か気になる事があれば、御遠慮なくお気軽にご相談を(^^)


ao1.jpg

さてさて。お休みの日。
大好きな場所へ行ってきました。

湯河原の『SOLID SPACE青』さん。
青の吉田さんご夫妻選りすぐりの陶器が素敵に並んでいるお店です。
ロクモクのスプーンも置いて頂いていますよ。

この日は、地元湯河原の伊東正明さんの個展
土の器 伊東正明展 ~草木の灰をうわぐすりに使った器
が開かれていてお店には一面、淡い色のやさしい器が広がっていました。

2008_03150011.jpg
2008_03150012.jpg

素敵なお店でしょ~♪湯河原の高台の静かな住宅街の一角です。
建物も内装もインテリアもすごくこだわりを感じるのに
肩がこらない…不思議に心地よい空間です。

ちょうど来月が誕生日の父のお茶碗が割れてしまったので
プレゼント用のお茶碗と素敵な器を衝動買いし、
ご主人に入れてもらった美味しいコーヒーを飲んでおしゃべりをしていたら、
「カランコロ~ン♪」と個展作品の御本人がいらっしゃいました。

「ん~!!なっとく!!」
品物にやっぱり出ますね、人柄というか「その人」が。

伊東さんは、モノづくりには珍しいとても社交的な方で
元は出版社にお勤めだったそうです。
話せば話すほど魅力的な方でした。
伊東さんの作品は、淡く優しい色と繊細なラインが印象的です。
ロクモクとの共通点を発見!伊東さんもミカンの木を使っていました。
灰にして釉薬として使われるのだそうです。
ミカンの木大活躍!!
2008_03150032.jpg
4月8日から横須賀市のギャラリー・カフェ扇にて二人展が開かれるそうなのでお近くの方はぜひ!

ここでは、いつもすごく力をいただくのですが
この日は吉田さんご夫妻と伊東さんに元気と自信をたっくさんもらって
たくさん笑って、元気を取り戻し、
気がつけばすっかり長居してしまいました。


2008_03150006.jpg
ここは、湯河原梅園のすぐ近く。
歩いて15分くらいです。お散歩がてらこちらも覗いてみてくださいね~♪
吉田さんが選んだ、確かで素敵な器がいつも待ってくれていますよ。
お店のある坂の下にある「五郎神社」の巨大なご神木も見物です!

このお店の中に私のスプーンが馴染んでいられるうちは
自信を持ってもいいのかな、と思わせてもらっています。

SOLIDSPACE青
〒259-0313 神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋774-21
?0465-63-3448

不定休なのでお出掛けの時は電話で確認してみてくださいね。




遠い光と近くの温もり

2008.03.10 19:16|工房Rokumoku
ten1.jpg

三島はあったかくなってきました。
ポカポカの日向の誘惑に負けず、頑張ってますよ(^-^)
そしたら、今日。厳しい冬頼り切っていたストーブが壊れてしまいました。
ぎりっぎりセーフ。。。
工房は、木の粉だらけになるので、普通の場所よりは
壊れるのが早いだろうと覚悟してましたが予想以上に早いです。
修理に出してまた来年頑張ってもらいましょう(^^)
ホントは木っ端を使って薪ストーブ。。。が憧れですけどね~。

実は、個展が無事に終わって軽く抜け殻になっています(^^;)
イベントが終わるといつもそうなんですけど。
とことんマイペースじゃないと生きていけない人で困ってしまいます。

でも、あの個展をやらせてもらって、
これから進む方向がチラッと見えてきました。
吊るし雛の会場から流れてきたたくさんの人達に見てもらえた事で
その様々なリアルな反応を感じられて勉強になりました。
ロクモクの会場は『蔵』の二階だったのですが、
わざわざ上がってきてくださったのを見ていても
「木のスプーン」の注目度は高そうですね。
お客様は東京方面の方がほとんどというのもあったかもしれません。

一人、三島の片隅のプレハブ小屋で
毎日毎日スプーンを作っていると

「こんな事やってて意味あるのかな。」とか

「普通に働かなくていいのかな。」とか

申し訳なく思ったり、罪悪感さえ抱いたりする事ってしょっちゅうなんです。
外との繋がりを感じなくって、とても不安になったり。

でも、メールやブログにコメントを頂いたり、
お取引先のお店からご注文頂いたり、そこのお客様の感想を聞いたり。
時には、新しいお仕事を頂いたり、
モノづくりのお仲間から不意に「元気?」とお電話もらったり。
友達に会ってご飯食べたり、家族とテレビ見て笑ったり。
ほんと、そういう事で元気をもらって明日も頑張ろうって思わせてもらっています。

私って、してもらってばっかりなんですね。。。

感謝感謝の3日間。。。

2008.03.04 20:33|イベント
ten9.jpg
ten7.jpg

なんとか無事にロクモク初の個展
『そこにある木』からを終了することができました!

ブログを読んでわざわざ足を運んでくださった方々、
ありがとうございました!!
緊張しどうしの中で
階段を上がってくる顔の中に知っている顔があると
なんだかホッとしてうれしかった~(^^)
ホントありがとうございました。

初めてお会いできた方も本当にありがとうございました。
『木』について、何か感じてもらえたら
それだけで「「やって良かった」と思えます。
たくさんの人に見て頂けてとても幸せな3日間でした。

瀬戸屋敷のスタッフの皆さんや
開成町の皆さん、婦人会のお母さん方、
お隣の「郷の市」の皆さん、本当にお世話になりました。

ten8.jpg

そして、準備から手伝ってくれた母にも感謝です。
ブログを書いている最中にも、目の前にいますが
たぶん直接お礼を言えない私です(^^;)
これからもよろしく(笑)
会場を彩ってくれたお花を生けてくれました。
昔の人には多いですが、お花の先生の免許も持っているだけに
なかなかセンスがあります。お花は、センスだけでなく
技術も必要で、私がモノマネでやったんでは
あの雰囲気の会場は作れなかったのではないかと思います。
感謝。
本人には直接言えませんけど(笑)






『そこにある木』から展 一日目

2008.03.02 00:01|工房Rokumoku
ten2.jpg

一日目、無事に終了しました。

少し前にNHKで吊るし雛の展示を紹介する放送が
関東であったらしく、東京や横浜、埼玉など
東のお客様がなんと一日で2800人!
その中の何名の方がロクモクのブースに
来てくださったかはさだかでは
ありませんが、本当にたくさんの方が
階段をあがってきてくださいました。

ten5.jpg

ten3.jpg

大人にもお子ちゃまにも楽しんでもらえる展示を
目指してやってみましたが、
これが狙いどおり(?!)だったように見えました。
少しは、木に興味持ってもらえたのではないかと
思いますよ(^^)


ten1.jpg


またひとつ感動が。
年配の女性が
「この文章は、スプーンを作った方が書いたの?!」と。

「はい。そうです。」と答えたら、

「とても感動しました。涙が出てきました。
 ありがとう。ありがとう。」と
何度もおっしゃってくださって、
私の方こそ、感動で涙が出てきてしまいました。
こんなにうれしかった事は、30年生きてきてあったかなぁ。。。

土産話は山ほどありますが、
今日は、疲労のピークなのでおやすみなさい。