FC2ブログ
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
休業日のお知らせ

定休日は金曜日です。

工房shop

■〒410-2223 静岡県伊豆の国市北江間1728ー207 ■ e-mail 【PC】spoon6moku@yahoo.co.jp 【携帯】spoon6moku@i.softbank.jp ■ 定休日 : 金曜日 ■ 営業時間 am10:00~pm5:00

●出展予定●

●5月24日(土)~6月8日(日)『木工家ウィーク』内の『木のカトラリー展』に出展します! 名古屋市中区栄3-6-1ラシック6階にて ●6月1日(日) 『この祭り、乱れ咲き』に出店します!三島商工会議所1階にて。

Facebook

小ネタ・納品・急なお休み情報はこちらです。



最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

見てほしい。

2008.06.22 00:02|思うこと
2008_06190001.jpg

梅雨らしい梅雨ですね。体調など崩してませんか?
毎年とても憂鬱な季節ですが、今年の私の気分はちょっと違います。

カメラをね、ちょこっと始めてみました。
2008_06190002.jpg

デジタルカメラ全盛のこのご時世に、
お金も手間もかかるフィルムカメラにはまってしまいました。

あの「パシャッ!」って音がまたたまらず。
写真屋さんに現像に出して、出来上がりを受け取りに行く時は、
絶対に良いはずがない通知表を見る(でも、図工はいいはず。みたいな期待込みで。)
感じに似ていてワクワクします。
時々まぐれもあったりして。
それでまたはまる…と。

でも、写真を撮ろうと身近な景色をいつもと違う目線で見ていると
雨もまた良かったりします。
人工物も面白かったり。
割となんでも肯定的に見ているような気がして不思議です。

まぁ、そんなことはいいんです。
2008_06020087.jpg

先日。友人が推薦していた映画を見に行ってきました。

『いのちの食べ方』

それぞれが考えることが一番だと思うので、
細かい説明はやめておきます。とにかく現実。
押しつけがましくなく、個々が考えやすい作りになっていて
見ている最中に自分とひたすら対話する・・・そんな不思議な映画です。

私でも目をそむける場面もあったのですが
小学校高学年くらいの2人の子供を連れた
ご夫婦が仲良く見に来ていました。
子どもたちは何を感じたのでしょうね。
家族で見る。大事だと思いました。

かなりの衝撃です。あなたは見ないでいいですか?

全国で上映されているようですが、
もう終わったところの方が多そうです。
静岡県東部は、三島のジョイランドで今月の27日までやっていますよ。
スポンサーサイト



in 名古屋。

2008.06.09 23:43|イベント
5日(金)行ってきましたよ!名古屋!!
6月8日まで名古屋の『ラシック』さんで行われた
『木工家ウィーク 木のスプーン展』

大都会の雰囲気に押されドッキドキし、喉カラッカラで向かいましたが、
一誠堂さんの店員さんに伺ったところ
私の予想とはうらはらに、ロクモクのスプーンはなかなか好評だったようでした。

ホッ。ひとあんしん。

「お買い上げ頂きましたお客様。
本当にありがとうございました。
お会いできずに、説明もできなかったのがとても残念ですが、
何かの機会にお会いできるのを楽しみにしています。
ご不明な点や問題などございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね。」


予想以上にいろいろなスプーンが並んでやっぱり面白かったです。
北海道から沖縄まで15名の作家さんが集まり、スプーンにこだわって開かれたイベントは
なかなか見ごたえのある面白い催しモノでしたよ。
とても勉強になりました。

ロクモクのスプーンの売れ筋はやっぱり
みかんの木だったようで、
ありがたい事に私が行った5日(始まって3日目)には残り一個。

ちょうど、その残りひとつを手にとってくれた女性と話す事ができて・・・
結果。お買い上げ頂けました(^^)

『木のスプーン』という、印象的には不安定さのあるモノの性質上、
やっぱりお客様と一緒になって品物を選び、
疑問を解消し、納得してもらって、
お金を受け取り、品物をお渡しするという
一連の流れがあってようやく
「ものを作る」事を仕事にする
責任や楽しみが生まれるのだな、と改めて感じた出来事でした。

1時間ほどしかいられなかったのですが
その間に一誠堂の店員さんや、他のお客様ともお話できたことで
いろいろな情報や今後の課題を得られることができましたよ。

2年目を迎えたこともあって
のんびり屋の私も、そろそろ階段を上がらなければならなくなりそうです。

慎重に。かつマイペースで。