FC2ブログ
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
休業日のお知らせ

定休日は金曜日です。

工房shop

■〒410-2223 静岡県伊豆の国市北江間1728ー207 ■ e-mail 【PC】spoon6moku@yahoo.co.jp 【携帯】spoon6moku@i.softbank.jp ■ 定休日 : 金曜日 ■ 営業時間 am10:00~pm5:00

●出展予定●

●5月24日(土)~6月8日(日)『木工家ウィーク』内の『木のカトラリー展』に出展します! 名古屋市中区栄3-6-1ラシック6階にて ●6月1日(日) 『この祭り、乱れ咲き』に出店します!三島商工会議所1階にて。

Facebook

小ネタ・納品・急なお休み情報はこちらです。



最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

10年愛

2008.12.29 17:34|思うこと
mi.jpg
来年分のみかんの木をいただいてきました。

色が命のみかんの木ですが、
のんびりが真骨頂(?)の私でもできるだけ早いうちに
乾燥の為に半分に割って
きれいな黄色を保たなければいけません。

年末から手をつけたものの、大量の木に腰が引けて
来年に持ち越し・・・。

でもこのご時世、来年の仕事があるというのは幸せなことですね。
みかんの木を提供してくださったみかん園さんに今年も感謝です。

今回の木は『早生(わせ)みかん』なので
前回のものと色が違うかもしれません。仕上がりが楽しみです。

Dscf0641.jpg
さぁ。今年ももうあと何日かで終わりですね。

年賀状も書き終えてホッとひと安心。

「今年もよろしく」と新年になったつもりの文章を書くわけですが、
一年の終わりにひとりひとりを思い出しながら、一言添えるのは
その年を締めくくるとても良い行事ですね。

私が字を書く時に大活躍するのがコレ。
呉竹の 『くれ竹筆ぺん 二本立 かぶら』
コンビニ・スーパー・薬局・本屋・・・どこにでも売っているアイツです。

筆ぺんといいつつも「筆」ではなく「硬めのスポンジ」っぽい材質です。
なぜかこれがいいんですよね。
もう10年くらいの付き合いです。

私、日本一このペンを買っているんではないでしょうか(笑)

Dscf0605.jpg
今年も一年、本当にお世話になりました。
このブログも来年はもう少し頻繁に更新できるように頑張ります(^^;)

来年は平和な一年になるといいですね。

皆さん、良いお年をお迎えください。


スポンサーサイト



八十八番

2008.12.18 01:22|イベント
12月12・13日と愛知県豊橋市で行われた
『名豊蔵ふと楽市』に出展してきました。

Dscf0633.jpg
イベントの為に一人で車を走らせるのにも
だんだん慣れてきました。
相変わらずの方向オンチぶりは健在ですが、
「戻ってみよう。」を覚えたので修正がきくようになったのは進歩ですよね。


ホテルを豊川駅のすぐ近くにとったので
例のごとく迷いながら(2時間・・・)ようやくたどり着きました。

なんで豊橋で泊まらないのかって?!

それは、今回のイベントよりも楽しみにしていた所へ行きたかったからなんです。

Dscf0617.jpg

それは、 『豊川稲荷』!!
私、こんな顔して意外に好きなんです。神社巡り。(おなじみ)

でも、豊川稲荷は『商売繁盛』の神様として有名ですが、
なぜだか神社ではなくお寺なんですって。
だから手はたたかないらしいです。
そうそう!!イベントに遊びに来てくれたよく知っているカップルのお客さんに
「豊川稲荷には行かないの?」と聞いたら
「お稲荷さんにカップルで行ったらいけない。やきもちを焼くから。」とも教わりました。
いやぁ、知らなかった~!!どっちに???

神社やお寺は気持ちがシャンとするし、とても気持ちの良い場所ですよね。
大きな木が多いのも行きたくなる大きな理由です。

あまり知識はないのですが、鳥居や狛犬、建物も
それぞれ違いがあって面白いんですよ~。

豊川稲荷は日本三大稲荷といわれるだけあって、
鳥居もきつねさんも常夜燈もすべてがほんっとに大きい!!
キツネさんは私と同じくらいの身長です。160cm!

かなりの筋肉質です。
私じゃなくってキツネさんね。

しかもとってもキリリとしたお顔です。
私じゃなくってキツネさんです。

で、やっぱり大きな神様の近くに来た時にはおみくじは欠かせません。

『第八十八番』!!おっ!末広がり!縁起がいい!!
と88番の引き出しを開けて紙を取り出すと・・・「半吉」。
・・・聞いたことない。

ようするに、だんだん良くなりますよーということのようで。
「春の陽気開けて万物を生ずるごとく栄え楽しきすがたなり。」
未来は明るそうです。

でも、「待人おそし」。なのに「子宝おおし」。これいかに。

ところがどっこい!!さすがに大きな神様です。
「耺は刀、金物るい鏡るいは何にてもよろしいけれどか紙に縁あることもよし」。

ちゃんと見ていてもらえているような気がしました。

よっしゃ!!!!来年もがんばるぞ~!!

Dscf0626.jpg
イベント二日目のランチは、豊川稲荷前のお店で売られていた稲荷ずしです。くるみ入り!
豊川満喫♪











本当に良いものは好みを超える

2008.12.10 00:40|思うこと
hotcake.jpg
久し振りにホットケーキを焼いたら、
おどろくほど美味しそうにふっくら焼けました。

なぜかテーブルフォークがここのところ人気です。
特にアピールしてはいないのでとっても不思議なんですが。

写真のフォークはタモで作った『三つまた』の試作品。
家で使っています。
これではパスタが食べにくいってことで
定番商品は『四つ又』です。
特注で『五つ又』もあったりします。

肉に突き刺して使う。。。というのは正直お勧めしませんが
サラダやパスタにはとても向いていると思います。

珍しく宣伝みたいなこと言ってますね。
たまにはお仕事(笑)

Dscf0512.jpg
とある11月のロクモク定休日。

芸術の秋をギリギリで感じようと美術館へ行ってきました。
こんな顔して意外に好きなんですよ。美術館めぐり。

Dscf0515.jpg

今回行ってきたのは、『クレマチスの丘』。

ベルナール・ビュフェがとても好きな時期があって
何度か通った美術館なのですが、
今回はもうひとつの『ジュリアーノ・ヴァンジ彫刻庭園美術館』へ。

彫刻家の『棚田康司展』です。
テレビでドキュメントを見た気がしたので興味深く見てまわりました。

同時にヴァンジの彫刻もたっぷり見れておなかいっぱいに。
印象的にはヴァンジの彫刻がくっきりと残りました。

『庭園美術館』というくらいなので、お庭もとってもきれいで
一年中、たくさんあるクレマチスの花の種類のどれかが咲いているように
設計されているので、いつ行っても楽しめるようですよ。
この日は改装中でしたが、有名なシェフのレストランもあるので
デートにもオススメです♪

夜は、同じ町で行われるソロ・ギターのコンサートがあったので会場へ。

Dscf0531.jpg

実はどんな人かはまったく知らずに、
ずっと憧れているソロギターというだけでチケットを購入しました(^^;)

正直、田舎の小さな会場だし期待していなかったんですが・・・。

結果大感動!!!!
実は、この渡辺香津美さん。YMOのワールドツアーに参加していたとっても有名な人でした。

広い舞台の真ん中にポツンとダンディが一人。
後ろに6、7台のギターがあるだけでした。

でも、会場中の観客の目と耳は2時間、間違いなく惹きつけられていました。

今までに見たり聞いたりしたギターとはまったく違うもので
私ごときが参考にするようなレベルではなく
まさに度肝を抜かれた・・・という感じ。

え・・・?人間ってこんなにすごいの?   みたいな。


こうして、一気に明らかに凡人ではない人の力を見たり、聞いたり、感じてみて

思ったのは、 「本当に良いものは好みを超える。」 ということ。



とてもとても、自分と並べて考えるなんておこがましいにも程がありますが、

こういう「良いもの」を追い求める職業の端くれとして

「雲の上」の人を見上げた時、その人が雲の上のどこにいるのかもわからないレベルから

「あそこにいるんだな。」となんとか理解できる自分に少しは成長していたことに

気づけたことは利益だったと図々しく考えてみました。

おそらく、ヴァンジも渡辺氏も熱中できるものを見つけた上に
努力を重ねて、悩んで悩んで、たどり着いた『今日』なんでしょう。