FC2ブログ
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
休業日のお知らせ

定休日は金曜日です。

工房shop

■〒410-2223 静岡県伊豆の国市北江間1728ー207 ■ e-mail 【PC】spoon6moku@yahoo.co.jp 【携帯】spoon6moku@i.softbank.jp ■ 定休日 : 金曜日 ■ 営業時間 am10:00~pm5:00

●出展予定●

●5月24日(土)~6月8日(日)『木工家ウィーク』内の『木のカトラリー展』に出展します! 名古屋市中区栄3-6-1ラシック6階にて ●6月1日(日) 『この祭り、乱れ咲き』に出店します!三島商工会議所1階にて。

Facebook

小ネタ・納品・急なお休み情報はこちらです。



最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

私のバレンタイン

2009.02.20 17:59|地元ネタ
2月14日(土)。言わずと知れたバレンタインデーでしたね。

10年前からの約束を果たす為、待ち合わせをしました。

こんな気持ちは久し振り・・・。

高鳴る胸をおさえつつ、

「お願いします!!!!!!」



・・・と私が氏名、生年月日、住所等を書いた紙を差し出したのは『三嶋大社』の受付です。

Dscf0749.jpg
工房から車で10分くらいにある『三嶋大社』へ厄払いに行ってきました。

友人が19の時に、廃車になるような自動車事故にあったこともあって
33歳の時には行っておこう、と思っていたのです。
33歳なんて、遠い未来だと思ってましたが
まぁ早い。

Dscf0747.jpg
Dscf0748.jpg

受付をし、案内された部屋に入ると
木彫りの恵比寿さんが!!
「うわぁぁぁ。」

支度を済ませ、三島大社の本殿へ。

いつもお参りするお賽銭箱の向こう側のイスに腰掛けて
周りを見渡すと・・・スゴイ!!
ほとんどの木製の部分はケヤキで出来ているようでした。
「わぁぁぁ・・・。ぁあぁあああ・・・。」
なんてやっているうちに
お祓いも終わり。
これで何かとひと安心。
あとは、まじめに生きていくだけです(^^;)

同級生でも厄払いをするという人は少ないようです。
でも、たまにこういう澄んだ空気の場所へ行くのは気持ちがいいですよ。

三嶋大社の本殿は、重要文化財ですから
大人の(木好き限定)社会科見学にもいいかもしれません。

あっ!!樹齢1200年を超える『きんもくせい』も
見てほしいポイント。
Dscf0750.jpg
シカもね。



スポンサーサイト



イルカはいるか?

2009.02.13 16:22|地元ネタ
Dscf0738.jpg
先日(9日)の一日だけのブログ失礼しました。
諸事情ありまして削除しましたが、3月の頭にまた詳しくお知らせしますね。
とても楽しみで興奮してしまい、
私にしては珍しく、すぐにUPしたんですが
ちょっとタイミングが早かったみたいです(^^;)

さて。上はうちの家の庭に咲いている『桃』の花。
蕾がかわいいでしょう?
今が一番きれいかもしれないですねぇ。

3年ほど前に越してきたこの家は、様々な樹が植えられていて
季節ごとにお花が楽しめるお庭が自慢です。
『桃』、『柿』、『きんかん』、『金木犀』、『椿』、『さざんか』、『ざくろ』、『もみじ』、『さるすべり』・・・

毎シーズン、色や香り、木の肌を楽しめます。
そうなるように庭師さんが考えて植えてくれるのでしょうね。
母は、お花が大好きで手入れも上手なのでとても幸せそう。

そういう母を見て家族が幸せになるのだから
自然も母もすごいです。
Dscf0611.jpg

そんな母が作ったある日の夕食はこれ。
『イルカと根菜の煮物』です。
何かの肉を煮たものの別名とかではなく、
本当にイルカの肉です。

野蛮でしょう?(笑)静岡県東部のスーパーには普通に売られています。
子供の頃は、これを煮ると家じゅうが臭くなるので嫌いでしたが、
突然食べたくなってリクエストしたのは、まぎれもなく私です。

地元でも嫌いな人が半分(以上?)だし、
最近の若い人は好まないのでそのうちお店にも並ばなくなりそうです。(しかも高い!)

皮と肉の間の白い脂肪が10年に一度くらいの割合で食べたくなります。
スペアリブのところもなかなかイケます。
一緒に濃い目の味付けで煮た根菜は美味しいです。
しかし、一年に一度はいらないです。

そういう言い方だと、なんとなく味がわかるでしょう?

漁師さんには、まっこと大変、申し訳ないんですが
リクエストしておきながら毎回食べながら思う・・・。

「これって無くってもいいんじゃないか?」

【フォロー】
お母さん、いつも美味しいご飯ありがとう。