FC2ブログ
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
休業日のお知らせ

定休日は金曜日です。

工房shop

■〒410-2223 静岡県伊豆の国市北江間1728ー207 ■ e-mail 【PC】spoon6moku@yahoo.co.jp 【携帯】spoon6moku@i.softbank.jp ■ 定休日 : 金曜日 ■ 営業時間 am10:00~pm5:00

●出展予定●

●5月24日(土)~6月8日(日)『木工家ウィーク』内の『木のカトラリー展』に出展します! 名古屋市中区栄3-6-1ラシック6階にて ●6月1日(日) 『この祭り、乱れ咲き』に出店します!三島商工会議所1階にて。

Facebook

小ネタ・納品・急なお休み情報はこちらです。



最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

本当の製造元

2009.05.18 23:14|思うこと
こんばんは。
暑いですね。たまんないですね。
5月で冬の辛さを忘れて暑さに愚痴るとは思いませんでした。

ずーっと、お仕事の告知が続きましたので
ネタがたまりました。

ここらでひとつ。
ちょっと長いですが、お付き合いください(^^)

Dscf0890.jpg
これは、ある日のランチ。

母特製のホットサンドです。
母曰く。「父との思い出のサンドウィッチ」。

父も独身の頃。
会社を辞めて、独立。自営業を始めました。

そこに縁あってお手伝いに来ていた30間近の独身女。
それが母です。

その頃、よく差し入れに持っていったのが
このサンドウィッチだったのだそうです。

・・・このメニューの時は、ほぼ聞かされる話。

親の話でもこの二人の話は、なんだか微笑ましくて
微笑みを通り越して爆笑ですが、好きです。

これが始まると、根掘り葉掘り聞き込むのがパターンです。

Dscf0799.jpg
↑父の坊主頭を母が刈り込んでおります。【BarBerばばあ】です。(怒られます)

うちの家族は、仲がいいんです。
あまり外の人に心を開くのが上手じゃない4人が集まっちゃったので
しょうがないんです(^^)

だから(?)ベタベタではないんです。
だから(?)心地よい関係です。
私が何かしでかしても
絶対に笑って待っていてくれる人達と知っています。

今は、今までで一番良い関係のような気がします。
独身にとっては、それはあまりよくないことですけど(^^;)

・・・でね。今回は自慢したかったんじゃないんですよ。

c-1.jpg

お仕事で3月からたくさんの色んな人にお会いすることができたわけですが、
ひとつ。大きな事に気づけたんです。
うまく伝えられるか自信がないのですが・・・。

それはね。
ロクモクを気に入ってくださる方は、
『家族やパートナーを大切に想っている』。
もしくは、
『家での生活を重視している』という方が多いのかな。。。と。

お金をかける場所って、人それぞれ違いますね。
たとえば、
自分の為にお金をかける。となると
宝石や服、バック、靴、メイク、ネイル・・・・・・・
悪いことじゃありません。
私もお買いもの大好きですし。
ただ、これは人の目を意識して整えたりしたいもの。

知識や資格にかける人もたくさんいるでしょうね。
これは、なんでしょうね。
より良く生きる為、でしょうか。


ロクモクのブースに寄ってきてくれる人の顔を見ていたら、
家族や大切な人の為に・・・
その人たちと過ごす時間の為に・・・
とお金を使えるなんて、ちょっとスゴイことだなと思ったんです。


なんだか、とても幸せな気持ちになりまして。
幸せな仕事に就けたんだと、正直初めて思いました。



昔。大昔。

長年、保母さんをされた方にこう言ってもらったことがあります。

「りんちゃんは(私)、すごく仲の良い家族の中で育った感じがする。」

自分ではピンとこなかったんですが
とてもうれしかったのではっきりと覚えています。
大人になった今考えると、
これは「世間知らず」と言われていたのかもしれませんが
それは、まぁよしとして(笑)

もし、この見当が当たらずとも外れていなかったら
私にできることってコレかぁ!なんて。

かなり大袈裟に言うと。
この『家族』の中で生まれ育ったことから
スプーン作りは始まっていたのかもしれませんね。

・・・とすると、スプーンの本当の製造元は
父と母ということになるんでしょうか???












スポンサーサイト



月に一度は初心にかえる

2009.05.17 22:19|イベント
今日は、谷田モクさんが沼津駅北口の「きらめっせ」で
土日に行われた『住宅フェスティバル』に出店するとのことで
便乗してスプーンを並ばせて頂きました。

一日中、じっくり人を観察できてかなり面白かったです。(趣味悪い?(^^;))


Dscf0989.jpg
さて。

5月15日。とても良い天気の金曜。
第二回になる沼津上土の稲荷市に出店してきました。

駅前通りの東急ホテル前で毎月15日に行われることが決まりました。
9時~13時ほどの短時間(お店によって)ですが
私も地元の事ですから、できるだけ参加させて頂こうと思っています。

少しずつでも、沼津の人に知ってもらえたら、と。

ネットやイベントの活動が中心のせいか案外、地元の知名度はかなり低いロクモクです(^^;)
初心に戻れる機会が一ヵ月に一度あるとはありがたいことですね。

知り合いにバッタリと会ったりするのも
おもしろいところ。

ここは、駐車場がないのですが、駅から近いしバスもあるし。

おかみさん達のおいなりさんを味わうも、
東急ホテルのグルメを楽しむも、
ロクモクを冷やかしに来るもよし。ですね(^^)


この日はちょっと早めにお昼に引き揚げ。。。
愛車の原付(HONDAのZOOMER)に荷物を縛り付けて
走っていた時。

「 はっ!! 」っとしてここへ立ち寄ってきました。

Dscf0990.jpg
久し振りに大好きなパン屋さん。
『富士屋製パン所』へ。

いいでしょ?この雰囲気~♪
ガラガラガラーっと引き戸を引いて中へ入ります。
学校の先生が使っていたような事務机の上に
色んなパンが並ぶこの感じ!

昔っから変わりません!
味もー!!

Dscf0991.jpg
ここの食パンの焼きたては、本当にうまいです。
コッペパンもね、食べると「コレコレ!!」みたいなね。
粒入りのピーナッツバターが良く合う懐かしい味、形、香り。

あ。言っときますけどね、おしゃれなパンはありませんよ。

ケド。  毎日食べたい味のするパンです。

私から見たら「かっこいいパン」かな?

最近は、あまりパンを食べなくなったうちの家族ですが、
毎月16日の朝は冨士屋のパンが食卓に並ぶ事になりそうです。





ゴ~~~~~~~~ル!!!

2009.05.11 22:41|イベント
Dscf0980.jpg
ただいま!
昨日、新宿OZONEのクラフトマーケットを終えて
沼津に帰ってきました。

と、同時に
3月から始まったイベント7連チャンが終了。。。

今は頭を振ればカラカラ~と音がしそうなくらい
抜けがらに・・・。

たくさんの人にお会いできたことを
本当にありがたく感じられる時間でもありました。

毎日一人で小屋にこもってスプーンを作っていると
そのスプーンが良いモノなのかどうなのか、
社会と繋がっていられているのかどうか、
不安になる事がよくあります。

でも、この7連チャンの最中は
2か月に渡る、今までにない長く険しいヤマだったせいなのか
「これを乗り越えられたら、一人前に一歩近づける」と
思いながらというよりも
それを知っているような気持ちで過ごせたような感じ。

自分を育てる挑戦は、こわいけど必要ですね。

だけど・・・その成果は何から感じられるものなのでしょうね???
10年後とか20年後、ってものなのでしょうか?
それとも、感じることはない?


自己満足ではないことを祈って
自己満足に占めようと思います。


イベント連チャンの終わり頃。
やはり、頑張りが持続しきれなくて・・・
ひょっとしたら、新宿に着いた時点で終了していたのかもしれません。

二日目を終えて、一日目と同じホテルに戻り
それこそバタンQ~。
次の日に、慌ててチェックアウトをしようと荷物をまとめて
さて・・・と部屋を出ようとしたら、
「カギがない・・・・・・。」

あぁ、ゴミ箱に捨てたのか。とあさり、見当たらず。

あぁ、荷物に一緒に入れたのね。とまた荷物を出しても見当たらず。

ん?なんだ、ベットの下か。と床に顔をつけてみたけれど、見当たらず。
布団に絡まってもおらず・・・。

まさか?!?!

ドアを開けると「えへ。」みたいな顔で
昔ながらのプラスチックの棒が付いた鍵が
廊下側のドアのカギ穴に刺さってぶら下がっていました。

新宿御苑近くの安ホテル。
ドアにつけたまま一晩すごしていたことを考えると・・・。

ちゃんとしよ。








で、ありたい。

2009.05.01 22:59|イベント
Dscf0973.jpg
こいのぼりも泳ぐ、暖かい今日。

4月30日まで行われていた
神奈川県の『寄 荷風』さんでの個展が終了し、
今日搬出へ行ってきました(^^)
いらしてくださった方々、本当に本当にありがとうございました!!

荷風さんのゆっくりした穏やかな空気と
木の優しさがマッチしたのかもしれませんね。

そうそう、荷風さんがロクモクのスプーンをお店で使ってくださってるんです♪
使い心地を確かめてみたいって方は、ぜひこちらで(^^)
お料理ももちろん美味しいそうです♪

しかも引き続き、ロクモクのスプーン達を置いてくださっていますので
手にとって品物を確かめられますよ♪

美味しいお料理を引き立てるものでありたいスプーン。
・・・を作れる人でありたいロクモク。

Dscf0971.jpg
で、そのまま
湯河原の『SOLID SPACE 青』さんの
今月6日までここで行われている
『暮らしのつくり手展』へ。

言いだしっぺ(笑)の陶芸家の伊東正明さんが
会場をお得意のトークと笑顔で温めてくれていました。

ハガキの印象通りに暖かい雰囲気の作品が
並んで楽しい空間になっていますよ。

ガラスも、イラストも、フェルトもいい!

伊東さんが好みの作家さんに声をかけてくださって
自然にこの統一感が生まれたらしいです。

実は今回、搬入に行けなかったのは私だけだったようで
残念ながら作家さんたちとまだお会いしてないんですよ・・・↓

でもね~。いつかお会いできるような気がしてます(^^)なんとなく。

そんなこんなで私は、お手伝いに行ったつもりが
結局何もお役に立てず・・・。

いつもどおりに
居心地の良さを満喫し、
伊東さんや青のYさんご夫妻とのおしゃべりを楽しんで
なんともいえないぬくぬくな気持ちで帰ってきました。

カップマニアの私は、伊東さんのカップをゲットしました♪♪♪~♪
今、米のとぎ汁につかってます(^^)