FC2ブログ
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
休業日のお知らせ

定休日は金曜日です。

工房shop

■〒410-2223 静岡県伊豆の国市北江間1728ー207 ■ e-mail 【PC】spoon6moku@yahoo.co.jp 【携帯】spoon6moku@i.softbank.jp ■ 定休日 : 金曜日 ■ 営業時間 am10:00~pm5:00

●出展予定●

●5月24日(土)~6月8日(日)『木工家ウィーク』内の『木のカトラリー展』に出展します! 名古屋市中区栄3-6-1ラシック6階にて ●6月1日(日) 『この祭り、乱れ咲き』に出店します!三島商工会議所1階にて。

Facebook

小ネタ・納品・急なお休み情報はこちらです。



最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

とうとう明日 【25】

2009.09.25 23:27|イベント
こんばんは!
とうとう、明日が浜名湖アートクラフトフェア初日ですね!
カウントダウンで9月1日から
毎日更新(危うかったですが・・・)の
ブログも今日が最終です。

私、よくやった!

私は、まだまだ支度が間に合ってなくて
ちょっとあせってますが、
4時出発なので
少しは寝ないと、運転がヤバいですね(^^;)

浜名湖のこのイベントは、これで出展が3回目。
またこの日が来たな~って、
前日の仕度の時に一番感じます。

たくさん人が遊びに来てくれるとうれしいです♪
気軽に寄ってくださいね。

気がかりなのは、体調。
風邪は治っていたって元気なのですが、
声が・・・八百屋声・・・。
市場のせりにでも行けそうな声での
接客になりそうです。。。
一晩で治るといいんですけどね。

美容院で勧められたユンケル飲んで頑張ります!!

では、明日、浜名湖でお会いしましょう!!

浜名湖アートクラフトフェアまであと・・・  1日
スポンサーサイト



プラス『もうちょっと』  【24】

2009.09.24 21:39|思うこと
26日、27日のお天気はなんとか大丈夫そうですね。
良かった良かった♪

今回は、少し余裕で出来たかな~なんて思っていましたけど、
やっぱりダメ。

ギリギリになってやりたい事が出てきたり、
忘れていた事をポン!と思いだしたりで
最初に立てていた予定なんて総崩れしてます。

結局、「すっごい頑張った。」にプラス「もうちょっと」を
足さないとやった気がしないんでしょうね。

自己満足なんですけどね。

今回はね、ちょっとお店(ブース)を凝ろうかなぁ~なんてね。

いつもと配置とか変えてみようかな~っとかね。

初めての方とかにも「あそこ見てみたい!」って
ちょっとでも思ってもらえたらいいなと。


頼りがいのある助っ人(母)がいるので
ちょっと遊ぼうと思っています。

やることがまだ山積みです。

でも、久し振りに人前に出るには
あまりにもひどいので
明日は美容院に行って
少しましにしてくることにします(^^)





浜名湖アートクラフトフェアまであと・・・ 2日!!!!!!!!

知ってほしい。 【23】

2009.09.23 22:32|思うこと
こんばんは。

風邪は、一晩でぶちのめしてやりました。
お騒がせしました~。

今年のヤツは、ちょっとキツめなので
うっかりすると隙をつかれますから
あなたもお気をつけくださいね。

もう何日か遅かったら、
浜名湖のイベントでは、
市場の魚屋さんみたいなダミ声で接客しなければ
ならないところでしたね。

元気な顔してお店に立てそうです♪
良かった良かった~♪


さて。本題です。

あなたは『化学物質過敏症』という病気を知っていますか?

私のような無知な人間が語るには
難しすぎる話ではありますが、
みんなに知ってもらう事だけでも必要な気がして。
だから、うまく書けるかわからないけど、書いてみます。

私の友人Tさん。
とても明るくて、行動派でまっすぐな人。
「好き」も「嫌い」もでっかい人。

私の辛い時代を支えてくれた人でもあります。

するどい感受性を持っていて、
「花がキレイ」「緑が美しい」と彼女が撮る写真を
私は好きでよく見せてもらっていました。

おそらく普通の人の何倍も「キレイ」と感じるから
撮れる写真なのだろうと思っていました。

その強い感受は、他のあらゆる事を
人の何倍も感じてしまうアンテナのようで。

例えば、
水道水のお風呂には入れません。
保存料の入っている食べ物は食べられません。
一般的に市販されている洗剤、整髪料、シャンプーもダメ。
着るものも気をつけなければ肌があれてしまう。

と、ここまではアトピーと同じようですが
さらに考えられない事まで。

自動車に乗っていると
座席の下からの電磁波を感じて具合が悪くなってしまう。
携帯は電磁波が強いので長くは使えない。
となりの県で散布された農薬で具合が悪くなってしまう。

まったく、想像を絶します。

農薬散布の時期には、ほとんど外に出られないのだそうで(具合が悪くなる)、
この時期は、命にとって本当に危険で
「今年はどうやって乗り切ろうか。」と考えなければならないようでした。

体の調子の良い時にだけ「動ける時に動かないと。」と
人前に出てきます。
だから、私の記憶には、明るくて元気なTさんしかないのです。

今も実家の埼玉で病気と闘っています。

体の調子は、相変わらずなようですが
彼女は動くことをやめていないようで。

9月27日(日) 
23:20~23:50 テレビ朝日『素敵な宇宙船地球号』
に彼女の生活が取り上げられるようです。

見てあげてください。



浜名湖アートクラフトフェアまであと・・・ 3日

あらら~ 【22】

2009.09.22 20:37|未分類
うっかり。
大うっかり…。

どこかで風邪を頂いてきたようで。

まだ明日もあさっても
やる事が山積みなので
今日はもう寝ます。

こんな更新でごめんなさいm(__)m
あなたもお気をつけ下さいね。

浜名湖アートクラフトフェアまであと・・・ 4日!!!!

マドラー 【21】

2009.09.21 22:29|木のスプーン
Dscf1913.jpg
みかんは、固い!!
ふぅ~~~っ!!

マドラーもいくつか作ってみました。

自分の予想に反して意外に人気のマドラー。
先は、小さいスプーンになっています。

最初は、飾り程度のつもりで、
スプーン屋らしいマドラーを作ろうと
ちょこっと、彫刻刀で掘ってみただけでした。

女の人は、手作り感の強いものが好きなんですねぇ。

ハチミツのビンに突っ込んで→引き出して、
温めたミルクの入ったコップに直接入れてグルグルぐるぐる・・・。

長いビンに入った佃煮やジャムを最後まで食べれます。

作ってみたら、意外に使えるやつでした。

今回は、ひめしゃら・みかん・さくら・くりとか色々と。




肩も凝ってきたし、血のめぐりが悪くなってきたので
夜遅くなってしまったけど、
歩いて帰ってきました。

疲れがたまっているせいか、
途中からフラフラでしたが・・・。

そしたらね。

橋を渡っていたら、
足元におにぎりがふたつ・・・・・・。

・・・なぜここに・・・?

こういう時、
そのばらまかれ具合から
勝手に色々想像してしまうものですね。

高速道路に落ちている、片っぽの靴。とか
草むらに落ちているズボン。とか

妄想が楽しくて、気がついたら家に着いてました。
結局、『今日のおにぎり』は、小学生の兄弟モノ(妄想が)でした。

浜名湖アートクラフトフェアまであと・・・ 5日!!!!!

 ことりのはしおき 【20】

2009.09.20 23:05|ものづくり
Dscf1906.jpg

こんばんは。
今日も、三島は、いいお天気でしたよ。

みなさんは、シルバーウィーク楽しまれているんでしょうかー?
ロクモクのある三島のR136は、一日中渋滞でした。

植物たちは、日光浴日和♪

Dscf1909.jpg
人気者の『ことりの箸置き』を
今回も持っていこうと、新しくいくつか作ってみました。

これは、樹種を制限せず、破片があれば
BOXに貯めて、たまった頃にまとめて作ります。

形がスプーンより複雑だからなのか、
「トリ」だからなのか。
木の模様がよりキレイに見える時があります。

初めて使う木でコレを作って、
仕上がった時には
節や木目が複雑なラインの上に浮き上がって
自分でも予想しない姿に
「わぁ~!」なんて、なったりしますよ。



もう、浜名湖まで頑張れるのは、あと6日。

イベント前に目標まで踏ん張れるようになってきましたが、
体力の限界を少々感じるように・・・。

こういう時は、ぐだぐだ言ってないで
栄養ドリンクをガッ!っと飲んで、
ダッ!!と寝て。
元気になって、ドーッ!!!っと仕事する!と。




浜名湖アートクラフトフェアまであと・・・ 6日

助っ人五人衆 【19】

2009.09.19 23:34|思うこと
こんばんは。

じわじわと近付いてきますね。クラフトフェア。
今のところ、週間天気は雨大丈夫みたいですね~♪

あそこは、晴れてくれないと。
ひろ~くて、あお~い空と緑の芝生が楽しみなんだから。ね。


日にちも少ないですから、
そろそろ細かい事にも手をつけなくては。

袋を作る。名刺を作る。値札を作る。
・・・とまぁ、朝から晩まで何か作っております。

Dscf1896.jpg
その、細かい仕事を助けてくれているのが彼ら。

私は、どうやら『文房具マニア』らしいので
かなりうるさいのですが、
この5人衆は、なかなか。

右の銀色のカッターは、無印良品のもの。たしか500円です。
無駄なお肉がないので使いやすいし、
持っていてもがさばらない。
黒くて丸い、刃を止めるネジの頭が
しょっちゅうどこかに行っては、必ず戻ってくる(駐車場に落ちていたり・・・)
というかわいい奴です。もう10年使ってます。

そのとなりは、お馴染み。
『くれ竹筆ぺん 二本立てかぶら 55号』です。
太い方の筆が毛ではなく、スポンジ的な素材で
独特の字が書けますよね。

そのとなり!!
『雅(みやび)』という液体のり。
これは、私の「こういうノリが欲しいんだけどなぁ~。」を
みごとに作ってくれた品物。
袋を作る時に、ビーって一直線に7mmくらいの幅で
ちょうどよいノリの量で出てくれます。
昔っからある、ロールのものではなくて、
硬すぎず、柔らかすぎない素材と
ベストなノリの量を出すようにする為(たぶん)のギザギザがついています。
これは、今までのノリの常識を変える
すごいノリですよ!!

で、そのとなり。
何色も入っているクレヨン
クルクルまわしてレバーをグッと押し出すと
クレヨンの芯が出てきます。
Rokumokuの品物を置いてくださっている
静岡の『三保原屋LOFT』さんで購入しました。
イベント時に重宝★

で。これですよ!上のテープカッター!!
『NICHIBANのメンディングテープ ハンドカッター』
これは、感動ですよ。
左のグレー色のレバーを、銃の引き金のように
右手の人差し指で握ると1cmくらいテープが出てきます。

今度は、右手の親指で上部を手前にスライドさせると
「ぱつん。」と切れちゃう!!
しかも、今までのようなモンとは違います。
ギザギザではなく、まっすぐ「ぱつん。」と
切ってくれちゃう!

優れたアイテムは、仕事の効率を上げてくれますね。

あ~!!すごい!

あれ?興奮してるの私だけですか?


浜名湖アートクラフトフェアまであと・・・  7日!!

空間の空気 【18】

2009.09.18 22:14|思うこと
Dscf1891.jpg
ちょっと、ちょっと!!!!!
この虫、なんなんですか?!?!

やけにカラフルなエビみたいな、
おもちゃのバスに毛が生えたみたいな!!
しかも、蜜を吸っています。

言葉しゃべりだしそうな感じです。
初めて見た・・・。

Dscf1892.jpg
はい、こんばんは。
すいません。興奮気味です。

この写真は、今日のランチのお店のドア。
仕事返上で、家で仕上げをしていたので
手伝ってくれた母と二人で
息抜きと打ち合わせに行ってきました。
おしゃれでなかなか美味しいので好きなお店です。

今日は、ふと、打ち合わせられる相手がいるのが
うれしく感じました。



・・・で、何ケ月か前の話。
やっぱりこの時も、母と休みの日にランチへ。

5年くらい前にハマって通っていたお店が
久し振りに行ったら改装していて、
それから何度か行っても改装中だったので
いつの間にか忘れていたお店へ
行ってきた時のこと。

Dscf1850.jpg
ドアを開けたら、なんか違う。
「あ、店変わってる。」と気づいたのだけど
そのまま席へ。

注文をして、料理を待つ間
何か違和感が・・・。
どうやら、母もあるようで。
好きで通っていたお店と違うからという事とは違う何か・・・。


ちゃんとおそうじも行き届いているし、
接客も悪くない。
お料理も美味しい・・・。

何だろう???と考えていたら、
分かりました。

『 花 』 と 『 絵 』 がない!

花はあるんです。
ただ、造花か球体のガラスに閉じ込められた
色あざやかな枯れないお花。

絵は、なし。壁がツルんとしたまま。

これは、シンプルなインテリア?

・・・申し訳ないけれど、どうにもこうにも、息が出来ない空間でした。

その時に初めて、空間の空気について
考えさせられました。

うまく説明できないんですけど(^^;)




以前のお店には、そこの奥様が飾った気取らないお花や、
大切に育てられた(であろう)鉢がさりげなく置いてあったり。

センスのよい、しかも料理の邪魔をしない
手作りのパッチワークのランチョンマットが
それぞれの席に用意されていたり。

壁には、その空間のイメージや空気を
あらわしたような小さな絵がかけてあったり。

レジの横には、お店で使っている
作家ものの陶器がミニギャラリーとしてちょこっと置いてあったり。

こういう事って、一見とても無駄に思えることかもしれなくて
お店を経営する為に必要な『節約』の
一番最初に並べられてしまうのかもしれないけれど、
甘くみてはいけない、大切なものなのですねぇ。

空気は、どんな空間でも動いていないと
気持の悪いものなんですね。

それを動かすのが、
風であり、日光であり、花であり、絵であり、
手作りのモノの温かさなのかもしれませんね。

浜名湖クラフトフェアまであと・・・ 8日!!!!!

サプライズ再会 【17】

2009.09.17 23:59|思うこと
今日もこんばんは!
ギリギリ12時セーフですね(^^;)お付き合いありがとうございます。

焦り気味のロクモクです。

今日は、穏やかな天気で、
多肉植物ちゃん達をめいっぱい日光浴させてあげました。

夏の日差しはきつすぎるので
今日くらいの丸い日差しはベストっぽいですね。

でも、写真なし・・・。
余裕の無さがここにも(^^;)あそこにも・・・。

しかし、今日は特別なお客様が
サプライズで来てくれました。

高校の時の美術の先生!
ビックリと「ウソ!また会えた!」って感動で涙が出てしまいましたよ。

14・5年前。
この人は、私にとってちょっと特別な人で
つまんない先生の中で際立って興味をそそる存在でした。

年もそんなに変わらなくて、
なが~い髪にスパイラルパーマ(?)をかけていて
若いのに余裕があるように見えて
とってもカッコよく見えたもんです。

その時の私は、
今じゃ考えられないけど
「いかに楽に人生をやり過ごすか。」をテーマにするほど
怠けた人間で・・・。
勉強はやらないわ、部活は途中で投げ出すわ・・・。

でも、高3の夏休み前に
卒業後の進路を決める段階になって
本当にやりたいことってなんだろ?と真剣に考えたら
『絵を描きたい』んだ。と気づいて。

友達にはあんまり言えなくて、
この先生に話を聞いてもらったんでした。
それで、
「この課題を完全に仕上げられたら、私は専門学校に行こうと思う。」
と結論を出したわけなんですが・・・。

結局、ぐーたらにどっぷり浸かっていた私は
そこから抜け出すことができず、
課題を仕上げることなく、
絵を勉強することなく、そのまま卒業・・・。と。

そのまま先生と会うこともなかったんですが、
ずーっと気になっていて。
やけに気になっていて。
なんでか気になっていたら、
そこに立っていた。という話。

先生は、その時から『織物』をしていて。
絶対今もやっているとは思っていたけれど
日本にはいないと勝手に決め付けていました。

やっぱり、続けていてくれました。
『多謝』wool crafta&art
http://de-ze.blogspot.com


そしたら、これも偶然!

Rokumokuになって、工房に通うようになってから
ずーっと気になっていた
すぐ近所の『あぐり』さんというカフェの
隣に先生の工房があるというじゃないですか!!

ここのご主人(私と同い年!)も私の工房に先生と一緒に来てくれたので
あぐりさんにも行くきっかけができたわけで、
とっても嬉しい再会と出会いに
なんかね、興奮しちゃって。

やる気ホルモンに+されて
やる気が倍増しちゃいましたよ♪

「気になる」って事よくありますが、
何かに繋がっているのかもしれませんね。

※ あ、ヤンキーの過去はないですよ。



浜名湖クラフトフェアまであと・・・ 9日!

あ~!焦る~!! 【16】

2009.09.16 21:15|思うこと
Dscf0229.jpg


こんばんは。

浜名湖アートクラフトフェアまであと、10日・・・。

作業できる日にちは9日・・・。

最高に焦っています。

同時に進行しているお仕事が影響していることも
ないことないですが、

やっぱり土壇場でジタバタしてしまうんですよね。

でもね、また出てきたんですよ。

ギリギリにならないと出ない、得意の『やる気ホルモン』が!

だからいつもの3割増しで頑張ります。
(ん?少ない?)

これを書き終えてもまだまだ、細かいお仕事が・・・。

でも、大丈夫!

『やる気ホルモン』さんがどうにかしてくれます。・・・たぶん。

では、これにて失礼。


追記・・・内容が薄くて申し訳ないです・・・。



浜名湖クラフトまであと・・・ 10日!!

沼津上土稲荷市 【15】

2009.09.15 17:10|イベント
Dscf1886.jpg
行ってきました、『沼津上土 稲荷市』。

雨が今にも降りそうな空でしたが、
賑わっていました。

Dscf1883.jpg

今日は、特にすすめたわけでもないのに
例の『アイスクリームスプーン』が
何本か出てくれて
うれしかったですよ。

意外に受けがいいかも。

実際に今日は、
「前に買ったデザートスプーンを
お父さんがアイスクリーム食べる時に折っちゃって・・・。
 子供が大泣きしたの~。」と
おっしゃる方がいて、おススメしたところ
気に入って頂けました。

でも、大泣きするくらい気に入ってくれていたんだと
いうのがうれしくって。

「息子が今度結婚することになって、
 ちょうど木のスプーンをプレゼントしようと思ってたの。」
という方もいて。

正直、食べ物や農産物が人気のイベントなので
売上的には渋いところもあったり、
私もついつい、干ししいたけやら卵やら陶器やら(セーブしていても)
買ってしまってなかなか商売には結びつかないところもありますが、
こういう出会いもありますから、
続けて出て、顔を覚えてもらえたらいいなと
思っています。

もう一件、木の器やヘラなど色々作っている工房さんも出ていますよ。

毎月15日です。
ぜひ、沼津へ遊びにきてくださいね。

Dscf1888.jpg
『稲荷市』のお稲荷さん。

ビルを改装中らしく、足場でちょっと窮屈そうですが
ちゃんとお参りもしてきましたよ。

浜名湖クラフトフェアまであと・・・ 11日  焦ってきた・・・。

今日は、ノープラン 【14】

2009.09.14 22:05|思うこと
こんばんは。
風がもうすっかり秋ですね。

今日は、さすがにネタも切れ気味で、
もうノープランで書き始めています。

毎日いろいろな事を考えてはいるものの、
大したことは考えておらず、
ブログに書きたいって思うような出来事は
正直なところ、一ヵ月に一回程度ですね。

最近、ぼんやり考える事は、
頑張っている人ってホントたっくさんいますよね。ってこと。
というより、ほとんどの人、頑張ってますよね。

このブログを見て、声をかけてくれたり、
コメントを残して下さる方が
「頑張って!」と言ってくれる度に
とってもうれしくなって
うれしくなるのは良い事だけど、
自分ばっかり頑張っているような気になってしまうのは
違うよな~、なんて。

テレビや新聞見ていると、
世の中絶望的な人ばっかりなような気になってきますが、
そんなことない!!
偉い人なんてあてにせず、み~んな頑張ってます。

きっと、こんなブログを見てくれている
あなたも毎日頑張っているんでしょうね。

毎日、ごくろうさまです。

明日もみんなで張り切っていきましょう!!


明日のろくもくは、
沼津東急ホテル前の
『稲荷市』に出店です♪



浜名湖クラフトフェアまであと・・・ 12日


クラフトフェア 【13】

2009.09.13 21:28|イベント
今日の昼間の暑さが嘘みたいに
夕方からは、グッと冷えますね。
ちょっとノド痛かったりしてませんか?

あっという間に、毎日が過ぎていって
カウントダウンも13回目。残り日数も13日。

明日からは、本格的に
浜名湖クラフトフェア用の作品づくりに追われます。

気合い!

Dscf1862.jpg
今まで、各地の色んなクラフトフェアに出させてもらいましたっけ。

ド貧乏な時でも、どこかに行くたびに
絶対にひとつは手に入れるようにしています。
お買いもののワクワク感や
お気に入りを見つける緊張感を感じて覚えておくのも
とっても良い勉強になると思ったからでした。

写真は、ごくごく一部。

女性が作っていた白い湯呑み。(磁器かなぁ?)
静岡茶をガブ飲みしたい私には、少し小さかったので
お気に入りの多肉植物を植えています。
作家さんにしてみたら、ガッカリな使い方かもしれませんが、
私としては、湯呑みだった時よりも
しっくりきていて愛おしいものになりました。

皮のバック屋さんの小銭入れ。
ずーっと前に買ったものですが、
偶然、去年の浜名湖ではお隣さんでした。
バスに乗る時にはいつもコレ!
馴染んできて使いやすいし、
つくりが丁寧なのでチャックが引っ掛からないんですよ。
浜松の方だったので
次のフェアにも出ていらっしゃるでしょうね。

きんちゃくは、イベントで見つけたものではないですが、手作り。
細かいお仕事がとっても丁寧で
惚れぼれしたのと、
『紺×赤』の組み合わせに私は目がないので
迷わずゲット。
仕事リュックにいつも入っています。

他にも、手作りのピアス、皮のブレスレット、陶器の牛の置物、
花瓶、ガラスの一輪ざし、ボタン、洋服、毛糸、版画の絵ハガキ・・・・・・

色々買ってますねぇ。

すっごく印象に残っているのが、
確かおととしの『伊豆高原さくらの里』のイベントで
私は出展していなかったので
ゆっくり見れたのですが、
どこか(他県)の障害者の学校で作られた
バックやフエルトの人形や小物を売っていたブース。

先生がミシンで縫ったトートバックに
生徒さんが直接絵を描いたという作品。
すっごいインパクトで。すっごいかわいい!

狙ってない絵というのは、本当に素敵なもので
しかもバック!!
気づいたら買っていました。

次の年には、出てなかったので
ガッカリしたんです。

「来年も出てくださいね!!!!」と懇願したんですが・・・。




私は、余裕がないので高くないものばっかり。
だから、クラフトフェアって誰でも楽しめるところなんですよ。

浜名湖クラフトフェアは、芝生の上ということもあって
天気が良ければ最高です!
全国のクラフトフェアで最大規模といわれる300店が並ぶので
「多すぎて全部見れない。」という人もけっこういますから
見ごたえは充分かと。
駐車場が近いのは、お客さんとしたら便利なところですね。


一年に一度ですから、ぜひ足を運んでみてくださいね。




浜名湖クラフトフェアまであと・・・ 13日

木鳥(ことり) 【12】

2009.09.12 21:44|ものづくり
Dscf1860.jpg
今日は、木鳥(ことり)の置物を作っていました。

写真は、バンドソーで余分な所を荒く切ったところ。
これからけずっていきます。

これは、ご注文品で
本体が『みかん』。羽が『さくら』。
仕上げをすると濡れ色になって
みかんの黄色と桜の濃い色のコントラストが綺麗です。

この置物だけは、食器用の塗装はしないで
最後はオイルで処理することにしています。

なでてほしいから。です。

かわいがってあげればあげるほど
手の油が木にうつって
色や艶が変わってきますから。
育ててあげてほしい、と。

『小鳥好き』な方は、
小鳥のアイテムを見つけると手に入れないわけにいかないらしく、
でも、とっても大事そうに触ってくれます。

それを見るたび、
「この人の元に行く木鳥は幸せだなぁ。」と思うので
簡単に作ってしまうわけにはいかず、
量産がなかなか難しいです。

普段は、気分が乗った時に
その時、作りたい大きさや木の合わせで
自由に作ります。

それを途中まで削っておいて、
2・3日放置します。

何日か経って、木鳥に目を向けると
「あ、あそこ無駄なお肉。」と見つけやすいんです。

そんな木鳥たちなので
気に入った子がいたら、お家に連れて帰ってやってくださいね。

Dscf1861.jpg
あ~↓↓↓
写真が恐ろしく見にくいですね。ごめんなさい。

分かるかなぁ。
これ、桜の木なんです。
歩いて帰る道にある桜の木。
毎年春に花が咲くのを楽しみにしていたら、
今年の春先、花が咲く前に
地面から1メートルくらいのところで
ぶった切られていてショックをうけたんですが。

今日この道を通ったら、
切株の横から
ニョキッ!!
と長~い枝が出ていました。

切られた後もなかなか元気そうな切株だったので
心配はありませんでしたが、
良かった良かった。

しかし、すごい生命力。

一日の終わりにいいモン見させてもらいました。

浜名湖クラフトフェアまであと・・・ 14日

ネタ切れ?!いやいや、お知らせ 【11】

2009.09.11 19:19|工房Rokumoku
Dscf1850.jpg
こんばんは。
今日の私は、定休日なので
粉まみれになることのない一日でした。
沼津は意外に暑かったですよ。

みるみる稲穂が垂れていきますねぇ。

このあたりでは、
稲を刈るのは10月の中頃になるようです。

Dscf1851.jpg
カキはぜんぜん青いです。

さて。
みなさん、うすうす感づいていらっしゃるとは思いますが
そろそろネタが切れてきました(^^;)

そんなわけなので
今日は、お知らせです。

10月25日(日) 第6回 コトコト市!!です。
10:00~15:00

袋井市の法多山という大きなお寺で行われる
行列ができるイベントです。
活気がスゴイ!!

これは、『女性による女性のための』というイベント。
とはいえ、男性も普通に見かけるんですけどね。

今回ろくもくは、二回目の出展をさせていただくことになりまして
どんなお客さんが何を求めて来るのか
なんとなくわかったので
いつもとは違う感じでいってみようかと。

お客さんたちが
とっても楽しそうに集まっていらっしゃるので
私自身もめいっぱい楽しむつもりで
頭をゆる~くして
挑もうと思っています。
(定番商品以外に力をいれるつもり。たぶん、ここだけです。)

並ばれる事を思うと、
一番晴れてほしいイベントですね。


そして、もうひとつ。

11月14日(土)・15日(日)
第1回 吉田公園クラフトフェア
です。

今日、出展許可の通知が届きました。

第1回なので、雰囲気つかめませんが、
大きな公園らしいです。
沼津の感覚だと、大きな市営の公園となると
山の方にありそうな感じですが、
海沿いのようですよ。
ただ、風が心配。

『吉田町』は、私にとっては馴染みのない場所です。
焼津の向こう。牧之原の手前になるみたいです。

新しい土地に行くのは、わくわくします。

帰ってこれる距離ではない所の
二日間のイベントでは
ビジネスホテルに泊まります。
なるべく安いところ。

毎度毎度、ハプニングがあるので
ブログのネタに毎回なってしまうんですが。
ま、それもひとつの楽しみです。

この11月の吉田公園のイベントが今年最後の出展です。
ここまでダーッ!!っと頑張らないと!

こうやって、今年も
気がつくと大みそか。

浜名湖クラフトフェアまであと・・・ 15日 ←柿の色♪

Babyスプーンストーリー 【10】

2009.09.10 23:13|木のスプーン
こんばんは。
一日の終わりに少しお付き合いください。

Dscf0155.jpg

今日は、『Babyスプーン』の話。


今ではすっかりレギュラーというか、
「ろくもくのBabyスプーン」と言えるこのスプーン。

いつ頃生まれたのか、
きっかけは何だったのか・・・すっかり忘れてしまいました(^^;)

おそらく、親友に赤ちゃんが生まれたのが大きかったと思います。
この子や何人かの赤ちゃんに試してもらって
ママ達にアドバイスをもらって
品物になったんでした。

このスプーンや子ども用のアイテムは、
ミカンの木だけで作ることにしました。

正直なところ、樹種を一種類にすると在庫管理・補充がしやすい。
というのも大きな理由ですが。


そういえば、試作品はトチ(白)で作っていました。

そのうちに、みかんの木の黄色やツルツルの肌で
この形だったらかわいいだろうということで。

やっぱり赤ちゃんには、
この『つるつる』の『きいろ』で
美味しいご飯を知ってほしいと思います。


この試作品ができた時。

『ろくもくのスプーン』の中の人気者になってほしい、と考えました。


もし、それが叶ったとしたら、
同時に「みかんの木は、きれいだ」という事を知ってもらえるはず。

その木が、老木になれば、ぼとんどが捨てられる運命だという事
(炭にも向いているそうですよ)も知ってもらうことができる。

ただ、ここまで。
今の私にはこの先まで描くことができません。

この先をどこかに・・・、誰かに・・・つなげることが
今の目標でもあります。

でもねぇ。
Babyスプーンをご自分のお子さんの為に買ってくださったお客様から
しばらくたって、
「あのスプーンを子供がとても気に入って使っているので友人に贈りたい。」
というご注文を頂く度に、
そんなややこしい事考えずに
ただただ、「作ってよかった~♪」と
満たされた気持ちになるんです。

赤ちゃんのスプーンは、自分で試しても
なかなか使いやすさはわからないので
「良かった」といわれるのは最高にうれしいです。
それを、また大切な人に贈ってくださっちゃうなんて・・・。

それでいいじゃん!?

て?

      
 今日もダラダラと長い文章にお付き合いくださって
   ありがとうございました。
   おやすみなさい★



浜名湖クラフトフェアまであと・・・ 16日


里帰り 【9】

2009.09.09 22:42|木のスプーン
今日も一日お疲れさまでした。
夜はちょっとだけ、ロクモクで休んでいってくださいね。

Dscf1833.jpg

昨日、仕上げ塗りをしたスプーン達が
今朝渇いて仕上がりました。

チェックをして、塗装に失敗したものを弾きます(やり直し)。

これだけスプーンを作っていても、
はた!と作り方がわからなくなる時があります。
もちろん、工程を忘れるというわけではなく、
形をイメージできなくなるスランプ。

昔は、これが起こるといちいちパニックになりましたが、
最近はフォークやバターナイフを作って気を紛らせます。

紛らせてばかりでも困るので、こんな時には『ティスプーン』を作ります。

私としては、スプーンは小さくなるほど難しい気もしてますが、
ちょうど視界の中に全体が収まりながら仕上げられるからでしょうか。
これをいくつか作っているうちに
「あぁ、そうそう、この感じ!」と思い出してきます。

原点や初心に帰ることって
あそこに帰ればきっと大丈夫という
『安心』にも繋がっているような気がしますね。


浜名湖クラフトフェアまであと・・・17日

○○癖 【8】

2009.09.08 21:03|思うこと
浜名湖クラフトフェアまでのカウントダウン(毎日更新)も
一週間と一日目です。

まさか、今日もあなたが読んでくれているとは。
ありがとうございます。

危ういながらも、なんとか続きましたね。
自分が一番意外です。

こうやって、夜中の12時に間に合うように
9時頃机に向かったり、昼間にネタを考えたりするのは
苦痛かと思いきや、生活がピリリとして案外良かったりします。

いつもダラダラとマイペースすぎる生活なので(^^;)

Dscf1417.jpg


ところで、あなたには癖がありますか?

私は、どうやら『製作者の思惑どおりに動きたい癖』があるようで。

例えば、

● サッポロ一番塩ラーメンを作る時には、記載されている水の分量を
   神経質なくらいにキッチリ計りたい。

● 車やバックなどの『○○用ポケット』などには
  ちゃんと『○○』を入れたい。

● ハンドルは10時10分を握りたい。              ・・・ などなど。


B型とO型の人間で構成されるうちの家族は、
ほとんどの部分で相当にアバウト(自分もアバウトですが)なので、

サッポロ一番塩ラーメンを作る時の水は適当だわ(その時の気分)、
未だに牛乳パックが上手に開けられないわ、
(ひし形に開けない。開いた時はまぐれ。)
コンビニのお握りの海苔は破くわ・・・。

ま、大抵は母ですが。

も~。

だってね。
サッポロ一番塩ラーメンを開発した人は、
何食も作って作って作りまくって、
この水の量で作ってくれれば誰が作ってもおいしいよ。という分量を
書いてくれているはずなんですよ。

ハンドルだって、握りやすい形に作っていることでしょうよ。

それを親切、ご丁寧に書いてくださっているというのに。
申し訳ない。


・・・っていうかね、今、私の癖をもうひとつ発見しました。

『文章がくどい癖』。   あぁ・・・・・・・。




浜名湖クラフトフェアまであと・・・ 18日








樹形マニア 【7】

2009.09.07 21:40|思うこと
Dscf1831.jpg 今日は、久し振りに富士山が一日現われてくれましたね。

昨日の日曜日は、あまりにも頭が働かないので
片道1時間歩いて帰りました。
これで腰痛・便秘・肥満が一発解決です!

あ。 肥満は未解決。迷宮入りです。

というわけで、今朝はバスで出勤。
バス停にはちょうど柿林があります。
私の家がある『沼津市大平』というところは、柿が有名らしくよく見かけます。

毎日通る道は当たり前になって、
細かい所に目をやらずに通りがちですが、
柿の木はそれを許さないかのように、
季節がかわる度見た目が派手に変わるので面白いんですよ。

Dscf1832.jpg←一見地味な柿林。

柿やみかんなどの果樹は、
実を採る為に低めに枝を垂らすように調整されながら育てるのだそうです。
だからなのか、ちょっと離れて木全体を見た時の樹形(じゅけい)もなかなか面白いんです。

くねくねが楽しい。
短足なのもかわいい。

いちょうはまっすぐの立ち姿がきれい。葉の形や色が変わるのも楽しいですね。

大きなケヤキのノビノビと空に枝を広げている様子も見ていると元気がもらえます。

Dscf1830.jpg
うちのざくろの木はグリングリン捻じれてますよ。


樹形マニア(?)になったからなのか
今は、多肉植物にぞっこん中。
Dscf1807.jpg

こいつらがホントかわいくて。

ポロリと葉が落ちると、それからまた芽が出てきて
根が出てきてぐんぐん育っていきます。

Dscf1808.jpg
私は、過保護にして水をやりすぎてダメにする派なので
かなり我慢しながら育てています。

もともとは、ホームセンターの植物売り場(?)で
ビニール袋に4種類くらいの葉(ポロリと落ちたやつ)が
ゴミみたいな感じで置かれていたのを見て
かわいそうになって買って帰ったのが始まり。

くたーっとしているやつを
土に植えて何日か経つと
根を張って、葉っぱも顔色よく伸びてくるのが
楽しくって。
癒されています。

しかも。
これ、この子達用の霧吹き。
Dscf1533.jpg

なんと、『虹・製造機』でもありました。
Dscf1531.jpg

浜名湖クラフトフェアまであと・・・ 19日






そこは、あ・え・ての。 【6】

2009.09.06 21:05|木のスプーン
自分頭の中では想像もしませんでしたが、
ろくもくがイベントに行く事を楽しみにしてくれている人がいるのを知って、
木粉にまみれながら幸せを感じています。

なので毎年、浜名湖のフェアは特に。

できるだけ新作を見て頂きたいなぁと思っています。
ただ、イベントに無理に合わせておかしなものを作りたくはないので
その辺は自然にまかせています。

でも、今回は生まれましたよ!

Dscf1826.jpg(左の黄色がみかん。右がひめしゃら。)

『アイスクリームスプーン』。

えっ?今頃?って思いました?

そこをあ・え・てのアイスクリームスプーン。

・・・嘘です。

姉のリクエストをうけたのは去年の夏。
今年の春くらいにできれば、ひそかに出そうと計画。

それから頭の中で作りたいと思えるものが浮かぶまで
練りに練っていたら今年の春を過ぎ、
試作をしたのは、夏のど真ん中でした。
試作品は、まず家族に使ってもらいます。


すると。

今までの中で一番の反応!
自分で使っても納得。

しかし、これを商品として出す自信となるにはもうひとつ何かが足りない…。
それに、正直まだ『正解』かどうか見極める目がちゃんと育っていないようで(^^;)

そのまま、一ヶ月ほど作らず仕事に追われていました。

でも、気がつくと、家族も私自身もアイスクリームやヨーグルト、プリンを食べる時は
自然とこのスプーンを使うようになっていました。

うちには、失敗作や木のキズや節が入ってしまって売り物にならないスプーンが
ゴロゴロとしているので、大きささえ目的にあえばどれでも良さそうなもの。

その中から無意識に手に取るというのは本当に使いやすい証拠かなーと思いまして。
「よし!」と。これで晴れてレギュラー入りです。

Dscf1153.jpg

見た目はスマートではなく、ずんぐりむっくりでちょっと・・・。
「かーわいーいー♪」という反応は聞こえなそうですが、
カップのアイスクリームやヨーグルトをよく食べるお家では大活躍してくれるはずですよ♪
固めのアイスクリームに突っ込んでも折れないように首もしっかりと作りました。
(でも、カチカチは心配なので少し置くか電子レンジで10秒ほどチンしてね)
持ち手も木の感触を楽しんでもらいたくって、ぽってりと。

一番の特徴は、頭(すくう部分)。

てっぺんを平らにした事やそのために工夫した点が食べやすさに繋がってくれました。

小さいパンにうす~くジャムを塗るときにもこの平らが重宝します。

だけど、ブサイクなのが悪いのか
工房に来てくれるお客さんには反応がいまいち・・・(泣)

使ってもらえば分かってもらえるはずなんですけどねぇ。

とりあえず、浜名湖で手にとって探ってみてください。

(でも、押しすぎて不安になってきた)



浜名湖アートクラフトフェアまであと・・・20日

今日はちょっとだけ余裕です 【5】

2009.09.05 23:21|思うこと
こんばんは!
今日は、余裕の更新です。

ちょっと学んだでしょ?


Dscf1822.jpg

作業も順調に進んでますよ~♪

今日の静岡は、残暑が厳しいなんて言いながらも
気持ちのよい一日でした。
真夏や梅雨の頃と比べれば、ホント天国。

いい季節になってきました。

Dscf1825.jpg
そしたら、ほら!
ぎんなん!!

Dscf1823.jpg
ほらほら!!ざくろ!!!

もう立派な秋ですよ~。
実の成る木を見つけるのも楽しい季節。

時が経つのは早いです。
充実していると特に、気づくと季節が変わっていて驚きますね。

このまま順調に充実できれば、
次に「はっ!」と気づくのは大みそかでしょうね。

2008_04060001.jpg
(写真は特に意味ないです(^^;))

そうそう!!
時が経つのが早く感じない事を
歳のせいにはしなかったものの、
実際は、体にガタがきているようで・・・。

ひざをついて作業中、
左のモノを取ろうと体をひねったら、
右ひざから下がついてこなかった。という
やったことがない人には
想像ができないようなハプニングというかアクシデントが!

これめっちゃ痛い

多分、間接はずれちゃったんですね。

コキッ!
っていいながらはまるんですけどね。
まぁ、痛いです。

あなたもお気をつけください。

浜名湖アートクラフトフェアまであと・・・21日

ひめしゃらんQ 【4】

2009.09.04 23:58|未分類
今日もこんばんは。

書き出しが11:57・・・。危険です。

先にアップしてもいいですか?
ズルですか?
・・・すいません。失礼します。

Dscf1816.jpg

いやぁ。毎日更新の壁は高い。
3分弱で文章を書ける自信がまったくないもので・・・。

まぁ、期待せずに時々のぞいてやってくださいね。

【実は、ここから9月5日更新です・・・(T。T)】

さて。
金曜が定休日のロクモク。

今日は、お誘いを頂いたので
三島市の工房から40分くらい車で走ったところにある
『大仁(おおひと)』という地域へ。

「ひめしゃらの長いのがあるけどいる~?」と
知り合いのおじさんが声をかけてくれたので
チェーンソーを持って、おじさんの秘密基地へ!

久々のチェーンソーでしたが
調子よく動いてくれました。

『ひめしゃら』は、
独特の色合いをしていて
大きめのスプーンにすると
キレイなストライプが浮かびます。

椿科の木なので
かわいい花が咲くんですよ。
だから、お庭を覗いてみたら「ひめしゃら」が植えてあったりするかも。

明るい茶色のつるっつるの樹皮をしているのでわかりやすいです。

大きい木になると、動物の筋肉を見ているような気になる質感です。


スプーンの他には何を作りましょうか。
わくわく。ワクワク。

DSCF1674.jpg
おじさんの秘密基地には、
彼らの幼虫たちが・・・。(ヘラクレスオオカブト!)

至近距離で見ると、ヘルメットから金髪の前髪が出てるみたいで
かわいい!!



浜名湖クラフトまであと・・・22日

例の梅。 【3】

2009.09.03 23:56|ものづくり
Dscf1801.jpg

今年の1月。
ブログに こんな文章(1月26日のブログ)を書いたことがありました。

『梅』の木について思う事。
というか、ロクモクのモノづくりを知ってもらうのに
必要なエピソードです。

その梅の木がようやく品物になりました。

写真の一番上。優しいオレンジ色のスプーンが梅です。

ね?なかなか独特な優しさでしょ?

桜と梅は似たところも多いのですけど
手に入りにくいせいもあってなのか
とても愛おしい木です。

その下が『さくら』。
白太と芯材の境目を使うのが好きです。(コントラストがキレイ)

一番下は、『きんもくせい』。
上品な白でしょう?

竹にも似た木目です。
これもなかなか手に入らない。

よく 「どの木が一番好きですか?」 と聞かれます。

一番・・・・・・。
特にないなぁ。
幼稚園の先生みたいな感覚でしょうか。
みんな好き。それぞれ良いところがありますよ。

でも、木はほとんど年上だったりするんですけどね。

明日は、定休日なので 『ひめしゃら』 を頂きに行ってきます。

23:54・・・危ない。。。

浜名湖アートクラフトフェアまであと・・・ 23日



女子ホルモン 【2】

2009.09.02 23:49|思うこと
Dscf1534.jpg


おっと!! カウントダウン二日目にして
12時ギリギリです・・・。
セーフ。

夏休みの宿題を
8月31日にあわててやる性格は
死んでも治らないようで。


・・・実は、ホロ酔いです。

今日は、仕事終わりに急遽おでかけ。

まだ、9月は始まったばかり♪と余裕で
レモンサワー片手に七輪でホルモンを焼き、
帰りに、昔ながらの喫茶店で
ミルクティーを。

性別不詳・・・ですか。

『ミルクティー』ってとこで
女子を垣間見てください。

しかし、最近はおしゃれなカフェより
サラリーマンが新聞をひろげているような
昔ながらの喫茶店がしっくりくるようになってしまいました。

だってどうしたって落ち着くんですよね。

というわけで、(どんなわけだ)

浜名湖アートクラフトフェアまであと・・・ 24日

冬の仕度 【1】

2009.09.01 22:45|イベント
001.jpg


10月15日から27日まで
今年も静岡市の三保原屋LOFTさんで(青葉公園沿い)
展示会をさせて頂けることになりました♪

去年の二人展に引き続き、陶芸家の伊東正明さん
今回は、羊毛の布を作っていらっしゃる今野恵さんとの三人展。

伊東さんが仕上げてくださった素敵なポストカードが届きました♪

前回も伊東さんの器との相性に驚きましたが、
今回の今野さんの作品も加わってさらに
楽しみな展示会になりそうです。

それに加えてこのタイトルとポストカードの雰囲気で
「こんな感じで行ってみよう!」
という筋が見えてきました。

ぜひぜひ、素敵な冬を迎える為の冬仕度をしにいらしてくださいね。

LOFTさんは、隅から隅までおしゃれで使いやすい雑貨が並ぶ雑貨屋さんですから
遊びに来るだけでも楽しいですよ♪

冬の仕度 fuyu no sitaku
~土の器・木のスプーン・羊毛の布~

2009年10月15日(木)~27日(火)
10:00~19:30 定休日なし
三保原屋LOFT
〒420-0032 静岡市葵区両替町2-4-1

クラフトのイベントは、
9月、10月、11月に集中します。
野外なのでお客さんの事を考えてのことでしょうか?

だから、私も含めて、作家さん達は夏~秋はてんやわんやです。

でも、今年のロクモクの秋は、
出展する数を減らし、
じっくりとひとつひとつのイベントに力を注いでみたくなっています。

数をこなす修行はもう終わり。
もっとRokumokuらしさを大切にして
もっと楽しんでもらえるよう
ひとつ階段を昇る挑戦をしようと思っています。

その為ではないですが、
次の浜名湖アート・クラフトフェアにむけて
ブログでカウントダウンしてみようと思います。
9月1日だし(^^)

ってことは、毎日更新。
・・・早速心配・・・。

浜名湖アートクラフトフェアまで・・・あと 25日