FC2ブログ
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
休業日のお知らせ

定休日は金曜日です。

工房shop

■〒410-2223 静岡県伊豆の国市北江間1728ー207 ■ e-mail 【PC】spoon6moku@yahoo.co.jp 【携帯】spoon6moku@i.softbank.jp ■ 定休日 : 金曜日 ■ 営業時間 am10:00~pm5:00

●出展予定●

●5月24日(土)~6月8日(日)『木工家ウィーク』内の『木のカトラリー展』に出展します! 名古屋市中区栄3-6-1ラシック6階にて ●6月1日(日) 『この祭り、乱れ咲き』に出店します!三島商工会議所1階にて。

Facebook

小ネタ・納品・急なお休み情報はこちらです。



最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

旅に出ますー!

2013.05.28 22:50|未分類
明日から、なんとアメリカに旅に出ます。

行けるとは思ってもいなかったヨセミテ国立公園に行ってきます!!


わたし、この歳で海外が初めてなのです。
緊張しております!

もう寝ないといけないので(多分興奮して寝付けないと思うけど。)
文章まとまりませんが、
お休みだけお知らせさせてくださいね。

5月29・30・31(水、木、金)、
6月5・6・7(水、木、金)は工房Shopはお休みさせて頂きます。


※パソコンが半故障しておりましてホームページにお知らせができず
申し訳ありません。お知らせはfacebookとblogで。

それ以外は、私はおりませんが、
いつも仕事を手伝ってくれている 両親'S が老体に鞭打ち店をあけておりますので
何かとスムーズにはいかないかと思いますが
大目に見てやってください(?)


いつもRokumokuのご連絡は私の携帯電話にお願いしていますが、
なんせ貧乏旅行になりますので
5/29ー6/8にご連絡いただく場合は、
携帯は通話どころか、留守番電話も使えなくなってしまいますので
なんとか確認ができるんじゃないか、というパソコンのメールに
ご連絡くださいね。→spoon6moku@yahoo.co.jp

お返事に時間がかかるかと思いますが、必ずお返事させていただきます。


楽しみすぎて、今から旅行が終わるのが怖いです(笑)

たっぷりと充電、吸収してきます!!
いってきますー!!

旅行中にUPできるかなー。
スポンサーサイト



『そこにある』『あの木』のつづき。

2013.05.17 15:36|工房Rokumoku
こんにちは。めずらしくこんにちはの更新です。

もうすっかり夏のような日差しも感じる沼津は、
今日はとても穏やかです。

ただいま開催中の『あの木のつづき展』。
今日を含めて残り4日となりました。

あっという間ですね(^^;)

kasya5.jpg


地元でやるのは初めてで、
やっぱりちょっと照れくさくて
静かにひっそりと、、、なんて思っていたら
沼津朝日新聞さんに載せていただけまして
昔の知り合いやらお友達の知れるところとなりました。

そのおかげで、昔勤めていた会社の社長さん夫妻や
昔の友達、家族のお友達などなど
懐かしいお顔に会うことができました。
皆さん元気そうで何より。
不義理しているな~、と改めて反省しました。

わざわざ来てくださって本当に感謝です。
ありがとうございました。
敬語抜きで話せる大人の知り合いがけっこういるってことが
嬉しくなりました。

それにまだお顔を合わせていないけれど、
芳名帳にお名前やメッセージを残してくださった方々。
とっっっっっても嬉しかったです。
いつかお会いできるのを楽しみにしています。

あ、まだ終わってないんでした。
あと4日。

IMG_3206.jpg

※ごめんなさい。また長文になってしまいそうです。

そのタイミングでこの『あの木のつづき展』の名前の理由
なんて話すのは、かなりおかしな話ですけど、
この展示は、流れの中のひとつなのかなーと思っています。


前回のつづきになりますが、
今までずっと持っていた
「『そこにある木』を使っていくという想い」を
持っていたからといって、
誰かや何かの役にはまるで立っていないと気づいた事がありました。
かなり前にこのブログにも書いて、
「その答えは出ないまま。」と結んだと思います。

もちろん、使いやすいスプーンを作ることで喜んで頂ける、と信じて
やってきたことについては結果的に間違いがないのだと思いますけどね。

答えは当分出ないんだなー。と思っていたら、
昨年の終わり。
カトラリーから離れて
アクセサリー展をやらせて頂いた時に
『そこにある木』ならではの『フシ』『変色』『木の皮』等々・・・の
魅力に改めて気づくことができたんです。

それまでは、テーブルで使うものは清潔感を大切にしたいから、
フシなし。変色もなし。シミもダメ。
と、とにかくそこにこだわっていました。

そうじゃなきゃ、お金をもらってはいけないと思っていました。

それが、木の本当の魅力に、今更ながら魅せられたことがきっかけになったのか

ふと、「もしかしたら、木を可哀想だと思っていたのかもしれないな。」
と思うことがあって。
「可哀想なんて想いで木を使うのは違うな。」というか。

いつものことで…上手くは言えないですが…
今までの方向を進んでいくということは
本当に木を愛することにはならないな。と。

それでひっそりと。
誰も気づいていないと思いますが、今回の展示は
フシ(もちろん、強度的に問題がある場所にある場合は使いません。)や
シミ(違った目線で見ると、模様のように見えるんです。)、
変色(自然木ならではです。)を
自分自身が楽しんでみました。

柿の木は、木肌がグレー色の場合があって(クリーム色の場合も)
今までは「柿の木切ったけどいる?」という場合にも
「柔らかいし、汚い色だから柿はねぇ~。」なんて。

それが、この方向転換で柿の木でスプーンを作ってみたら・・・
kakispoon.jpg
kasya7.jpg

ね?キレイでしょう?
他の木にはない色や模様が本当に美しく、
惚れ込んでしまいました。

確かに、軽くて柔らかいんです。

でも、杉やヒノキなどの針葉樹の木と同じように
すり減るのは早いのですが、
柔らかい分、空気を多く含むので
少し暖かい感触があるんですよ。


私は、一応女性であること(ホントは理由になりませんね)
や大きな機械を持っていないので
チェーンソーで切れるギリギリまで(太さが40センチほどまで)の
太さの木しか扱えません。

IMG_2904.jpg

材木屋さんが材にしないような、本当に薪になるだけのような木を
使ってきた(材を購入することも、太い木を使うこともちろんあります!)
わけですけど、
気づいてみると、そういった細くて若い木には
太い木(流通される木)にはない模様や色があったりします。
それが実は、とってもキレイで魅力的だったりします。

一般的には、狂ったり暴れたりするので木工には使われないのだと思いますが
スプーンは少々曲がっていたって歪んでいたって
あまり問題ないと感じます。


そういう木の魅力を見てもらいたい。って思います。
それが仕事かなーと思います。

先生が言っていた「木は平等。」という言葉が
やっと身になったのかもしれません。

綺麗な木も、ふしや変色やシミがある木も
太い木も、細い木も、みんな平等です。

そんな考えが
『そこにある』『あの木』のつづき。って事になりました。


・・・結局、答えにはたどり着かないままですが
今はこの方向で進んでいます。
引退する頃には見えたらいいな、と思います。



この展示が終わって、5月の月末に旅に出てきます。
少しの間、工房(両親がOPENしてくれますが)とネットショップは
お休みになります。
新しい何か、とか深い何かをつかんでこられたらととても楽しみ。
タダでは帰りません。

それについては、長文の回ではわかりずらいので
またお知らせします。

『そこにある木』のつづき

2013.05.15 00:37|イベント
kasya4.jpg
沼津御用邸記念公園からすぐ近くにある
CAFE&GALLERY『珈舎』さんで
今週も引き続きRokumokuの『あの木のつづき展』静かに開催中です。

20日までなので、残り6日となりました。

足を運んでくださった方々、本当にありがとうございます。

私が人と待ち合わせをして、その時間に珈舎さんに行くと
知っている方が偶然に来てくださっていたり、
後からたまたま来てくださったりして
本当に嬉しくなります。

行っていない時間にも誰かが来てくださっていたのかと思うと
会えない残念さと、在廊していなくて申し訳ないながらも
とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。

きっと珈舎さんの美味しいコーヒーを楽しんでくださったのだろうと思います。

せっかくなので後からでも「行ったよー」と教えてくださいね。


kasya6.jpg


今回の『あの木のつづき展』という名前。

色々考えました。
ここでやらせてもらえる事が決まってから、
いつもの『そこにある木から展』にするつもりでしたが、
前回にも書いたように
ちょっと想いの方向が変わってきたので
それをどうにか伝える言葉がないか、と考えた末にギリギリでこんな風になりました。

IMG_3202.jpg



DMのイラストにもあるように、
伐られた木、切り株より上の木が
スプーンやお箸や置物になるイメージ。
Rokumokuのコンセプトでもあります。

実は、それともうひとつ。
『あの木』とは、
何かとずっと使ってきた言葉『そこにある木』の事でもあるんです。

ずっと頑なに持ってきた『そこにある木』という考えのつづき、って事です。

そんな事は、私だけが思っていればイイことなんですが、
これ、私のブログなんで(笑)
誰も読まなくてもいいんですが、なんとなく書いておきますね。

でも、長くなりそう。またにします。

寝かした方がうまく言葉にできそうな気がします。
私自身も寝た方が良さそう(笑)

気が向いたら、またお付き合いください。

Img_3289.jpg

『あの木のつづき展』はじまりました。

2013.05.09 00:18|イベント
こんばんは。

前もってブログをなかなか書けず、自分としても残念だったのですが、
今日から沼津の『CAFE&GALLERY 珈舎』さんで
Rokumokuの展示会が始まりました。

Img_3312.jpg


初日に足を運んでくださった方、ありがとうございました!!

今回の展示は、カフェということもあり
私は在廊していないので、お会いすることができないのが
残念ですが。。。
でも、逆にじっくりと見てもらえるんでは???なんて思っています。



『珈舎』さんは、火曜日にはお店がお休みになりますのでお気を付けくださいね。
5月20日まで、たっぷり続きます。

実は、工房まで15分(車が空いていれば)で行けちゃう距離なんですよ。
だから、ちょこちょこと納品に行かせて頂きますので
運悪く?会ってしまったらごめんなさい(笑)

必要がありましたら、もちろんご連絡くださいね!
無理でなければ時間に合わせて行けるるようにしますので。


珈舎さんの美味しい珈琲とシフォンケーキを楽しみながら
ゆっくりとした時間を楽しんでもらえたら嬉しいです。

IMG_3317.jpg


Rokumokuは、ちょっと遠いし場所がわかりにくいのよねぇ・・・
とおっしゃる方は、この機会にぜひ見てやってくださいね。



今回の展示は、沼津で知らないという人はあまり聞かない
『珈舎』さんでやらせて頂くこともあり、
何か大きなはっきりとしたテーマ、とか新しいものを見てもらう、というよりは
いつものRokumokuの仕事を
地元の沼津の、しかもいつもは出会わない人に見てもらいたかった、という事が大きく
定番のカトラリーを多めに並べてみました。

人気のBaby&こどもシリーズもたっぷり並んでいます。


kasya2.jpg

Rokumokuになって、5月の末で丸6年になります。
ずっとコンセプトや想いは変わらず進んできましたが
ここへ来て少し今までの想いの方向を変えてみたくなってきました。

この想いについてはまた後日書かせてください。長くなりそうなので(笑)



IMG_3318.jpg

それと合わせて、
テーブルスプーン、テーブルフォーク、れんげ、ことりの形が
面白いように頭の中でようやくはっきりしてきたんです。
見た目、持ち手のしっくり具合に一つ一つ納得ができるようになってきました。

・・・と書くと不思議に思われるかもしれませんが、

カトラリーは、きっちりとした図面や寸法で作るモノではなくて、
横と正面の型はあるものの、丸みや絞りは、感覚で覚えるしかないんです。
これは、才能ではなくって、訓練だと思っています。

だから、作る人それぞれの味や形ができるんですね。


「あーでもない、こーでもない」
「こうかな?こうかもしれない。いや、違う。」
っていうのを繰り返しながら、
更には、お客さんや家族から意見を聞いて
型を作り直したり、思い違いを直したり、削り方を変えたりの改良(たまには改悪…)をして
だんだんと形がはっきりしてくる。

…といった流れが、勉強していた時代と合わせると9年くらいで
ようやく固まってきたように思います。

ん・・・。固まったように思えているだけなのかもしれないですけどね(^^;)

これはずっと続くのかもしれませんね。

そんな繰り返しの一つの大きなタイミングとたまたま合った時に、
今まで出会ったことのない多くの方と
今まで見てくれていた方にお披露目できる機会を頂けたのは
とても幸せなことだと思っています。


結局、また長くなってしまいましたが
展示が始まってしまえば、頭や身体もようやく一息つけるので
また展示会についてアップさせてもらおうと思っています。


ご興味ありましたら、またブログにお立寄りくださいね。

そして、お時間ございましたら
ぜひ『あの木のつづき』展へいらしてくださいね。


『あの木のつづき展』
2013年5月8日(水)~20日(月)
「CAFE&GALLERY 珈舎」
open9:00~19:00 / 火曜定休
静岡県沼津市下香貫島郷2590-6
055-933-2171