FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
休業日のお知らせ

定休日は金曜日です。

工房shop

■〒410-2223 静岡県伊豆の国市北江間1728ー207 ■ e-mail 【PC】spoon6moku@yahoo.co.jp 【携帯】spoon6moku@i.softbank.jp ■ 定休日 : 金曜日 ■ 営業時間 am10:00~pm5:00

●出展予定●

●5月24日(土)~6月8日(日)『木工家ウィーク』内の『木のカトラリー展』に出展します! 名古屋市中区栄3-6-1ラシック6階にて ●6月1日(日) 『この祭り、乱れ咲き』に出店します!三島商工会議所1階にて。

Facebook

小ネタ・納品・急なお休み情報はこちらです。



最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んでほしい。みかんの木の話。

2011.02.25 00:29|ものづくり
みかんの木のスプーン。
自分でも驚くくらいの人気になりました。

でも、ただ『黄色くてかわいい』木ではないって話、しなくてはいけません。

Dscf3433.jpg
2月頭のある晴れた日。
富士市のとある農園です。

ご縁があってみかんの木をいただきに行ってきました。

富士山がばっちり拝める
とても気持ちの良い場所にあるその農園で
みかん園の一部を
野菜などを植えかえることになったとのことでご連絡をいただきました。

Dscf3472.jpg

毎年、みかんの木に限らず、
材料の入手はなんとなくご縁に頼りっぱなしなんです(^^;)

でも、これがちょうど良いことになるんですよ。不思議です。

Dscf3436.jpg
暖かい時期に伐採した木は
材にした時に、もろかったり、虫が喰いやすいので
材料集めは秋~冬にしないといけません。

でも、ちょうどその頃は、
みかん園さんは収穫の最盛期。
なので余計なお仕事を増やすのは大変に申し訳ない話なんです。

だから簡単に「木を切ったらくださいね。」なんて
お願いしにくいんです。
毎年、苗の『更新』があるわけでもないので。
余計に運と縁たのみになるわけです。

Dscf3465.jpg


今回のみかんの木。
かなり遠いご縁をつなぎにつないでやってきてくれました。

知り合いの知り合いの知り合いの旦那さん。というような
細い縁を辿って声をかけてくださった彼には
どうしてもそうしたい理由があったようです。

広い農園で伸び伸びと育つみかん畑を農場に。
それはそれで素晴らしいこと。

みかんの木を抜いて他の場所に移すことも考えたけれど
植えても育たないらしく。。。
だけど、生き生きとした木を切って粉々にしてしまう事がとても心苦しくなったのだそう。

それで、去年にちらっと聞いた
『みかんの木でスプーンをつくる人』を思い出してくださったんですって。

それでも、忙しいお仕事の合間に
連絡をとって、許可を得て、スケジュールを確認して、また連絡して・・・。
きっとかなりの手間だったはずです。
面倒くさいと思ったらそのままチップにする方がよっぽど簡単です。

彼や奥さんとたくさん話せたわけではないので
詳しいことはわかりません。

でも、そうしたかった気持ちは、
私が『捨てられる木』を使ってモノづくりをしている理由と
同じなのではないかと思うのです。

木は生き物だって感じているのではないかと思うんです。

それは多分。心を込めて農業をしているからでしょう。

直接、真剣に接していないと感じない事です。



みかんの木は、そんな木です。


今年、スプーンになる木は
みかん園を管理しているおじさん達の
愛情と手入れが行き届いたとても温かい木です。

乾くのは7月頃でしょうか。

仕上げるのが待ち遠しいです。

色んな人の優しさを無駄にしないように
下準備から丁寧にしなければ。

楽しみです。
















コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。