FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
休業日のお知らせ

定休日は金曜日です。

工房shop

■〒410-2223 静岡県伊豆の国市北江間1728ー207 ■ e-mail 【PC】spoon6moku@yahoo.co.jp 【携帯】spoon6moku@i.softbank.jp ■ 定休日 : 金曜日 ■ 営業時間 am10:00~pm5:00

●出展予定●

●5月24日(土)~6月8日(日)『木工家ウィーク』内の『木のカトラリー展』に出展します! 名古屋市中区栄3-6-1ラシック6階にて ●6月1日(日) 『この祭り、乱れ咲き』に出店します!三島商工会議所1階にて。

Facebook

小ネタ・納品・急なお休み情報はこちらです。



最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つたえる

2011.04.05 00:52|思うこと
こんばんは。

Art&Designチャリティー@多謝工房

ネットショップが始まっていますが、
不具合が出ているようです。
本当にごめんなさい!
調整や訂正をしてみましたので
もう大丈夫かと思いますが・・・。

一度試されてダメだった方は申し訳ないですが
再度チャレンジしてみてください。

よろしくお願いいたします。

すでに、ご注文頂いた方、
ありがとうございます!!

いろんな募金の仕方や場所がある中で
このイベントから被災地へ、と考えてくださったことにも
本当に感謝です。

被災地で一番必要なのは、やっぱりお金ですよね。
私たち応援する側ができることとして
お金を直接送ることでも、もちろん良いわけですが。

このイベントに関わっているから、ではないのですけど、
こういう『物を買う』タイプのチャリティーは、
気に入れば気に入った物であるほど
3月11日の地震のこと
忘れないでいられると思うんです。

地震直後の『ニュースステーション』で
去年に放送した
子供のころに起きた大津波を紙芝居にして
小学校や幼稚園でこつこつと披露し、
伝えていっているおばあちゃん(岩手の人だったかな?)の映像。

すっごく地味な活動ではあるけれど、
家族を失った悔しさや虚しさが
強い力で「人に伝える」ことになって
人の記憶に残る。

「忘れない」。方法も考えないといけないですね。

そのおばあちゃんは、お家は無くなってしまったようですが、
お元気でご親戚のお宅に避難されているようでした。

この映像がすごく印象に残っているのは、多分、
おばあちゃんの「もうここには住みたくない。」という言葉のせい。

切ない。

わたしは自分自信のお金がないので
チャリティーの為に用意したものが売れて
少しだけですがお役に立てたようで
もちろん嬉しいけれど、
募金や販売が
免罪符にならないように
自分だけの中でその次も考えたいです。

今朝の(月曜)朝刊に載っていた
長渕剛の詩を読んだら
あの日からずっと日本中が
我慢していた感情がそこにあって
朝から涙が止まらなくなりました。

ああいう気持ち、実際に肉眼であの光景を目にした人たちから
吐き出させてあげなくていいのだろうか。
きっと、避難所では声を出して泣いたりもできないだろうし。

結局、自分には何ができるんだろう。







コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。